早いもので今日は12月18日 … 最近は朝晩冷え込むようになり、さすが11月も半ばすぎでございますね、そんな訳で2019年も残すところ、あと”1ヶ月”を切ってしまいましたね。
私たちの航空券は先月中(11月)にすでに予約してありますので、健康に注意して当日(12月16日)を待つだけでございます。
ここ何年かは「格安だった」のでセブパシフィック航空を利用させて頂いてきましたが、今回はセブパチの成田出発時間が午前発(午前10時前)、帰国便が深夜便(午前2時頃)に変更になりましたので、利用交通機関の都合もあり「フィリピン航空」で取得しました。

成田午後発便、セブ島夕方着便というスケジュールになっています。

セブパシフィック航空のフライトスケジュールは変更になるし、料金的にもお高くなっていて、フィリピン航空とあまり変わらなくなっていて、預入荷物の料金と重量(一人 23Kg × 2)を考えると、こっちも良いかな〜 ?!? と考えて変更しました。

今回は早めに空港へ行って、チェックインを一番で済ませて「フィリピン航空ラウンジ(一人利用料3,000円)」を使ってみようかとも考えています。食べるものやリラックス感を考えると、少しはお得かなと考えたからです。お酒は飲みませんので”ソフトドリンク”のみとなり、タバコもやめましたので、喫煙ルーもの心配もなくなったことだけが、お気軽。お手軽感を増している理由ですね。


1) 成田空港着
2) 預入荷物の受け取り(ヤマト運輸)
3) チェックイン待ち
4) チェックイン
5) 2階またラウンジにて昼食、お土産購入
6) 通関
7) 登場口へ移動
8) お土産(ジュース、チョコなど)の最終購入

これはあくまでセブ島へ戻るまでのスケジュールですが、12月2日(月曜日)には最終関門 ?!? の病院での定期検査があり、主治医の許可が出れば無事セブ島へ戻れることになります。
最悪(ステンパプの交換手術)の場合は通常2泊3日または3泊4日の入院になります。多分予定では5日入院、7または8日隊員といったところですね。問題なければセブ島に戻る予定には変更はないものと考えていますので、クリスマス、年末年始、下の姪っ子の誕生日(17歳)、シノログ … そして1月末に帰国となります。

今回は1ヶ月半のセブ島滞在予定になりますが、「自宅警備員」の仕事がありますので、”パーティーなどの買出し”以外は毎日家に居ます。

あと、1ヶ月 … 健康に注意して暖かなセブ島でのクリスマス、年末年始を夢見て頑張ることとします。 … 何を頑張るのか判りませんがね!