“早いもので今年も … “と、言う時期の到来です。

道楽親父にとっては、誠に毎年”頭の痛い季節”なんですね。頭の痛い … “財布が痛い季節”といった方が単刀直入でしょうかね。帰国の航空機代金、クリスマスのパーティー代金、新年のパーティー代金、そしてメインは下の姪っ子の誕生日ペーティー、プレゼントの代金 …

最近では姪っ子もお年頃 … これが安くはないのですね。今年の誕生日は「中古の iMac Book 」とお小遣いでいいにしてもらいましたが、来年は … 「iPhone」と言うリクエストがあって、頭が痛いですね。iPhone は “6” を持たせてあるのですが、もうかなり古くなっていますので、使い勝っても悪くなっているのも分かりますがね。(ハードの量も小さいし、バッテリーも時間の問題)ラップトップや、携帯電話は上の姪っ子もいますので、何事も2台必要になってしまうのですね。

これに嫁のリクエストが重なると、いくらあっても … と、言う状態になってしまうのですね。

こうなりゃあ、「私の iPhone X をやっちゃいますかね ?!?」そして私は来年出るだろう iPhone 11 の廉価版(60,000円程度)を入手しようかとも思っています。それまでは姪っ子の iPhone 6 のバッテリーを交換して乗り切ることにします。

セブ島(フィリピン)帰国代金 … 今回は色々あってセブパシフィック航空は利用しません。何年ぶりかでフィリピン航空(マイルが18,000マイル近く溜まってました … 確か25,000マイルくらいで無料航空券がゲットできるかと思いましたが ?!?)を使って帰ろうと思います。

セブパチが午後便が無くなり、「午前便」となってしまいましたので、私の住んでいるところからでは「高速深夜便」の利用しないと時間的に間に合いませんので、「午後便」のあるフィリピン航空を利用することとしました。航空券を手配しようと、ネットであれこれやっていたら、料金的にはフィリピン航空の方が50,000円ほど安く手に入ることがわかりました。季節的のこともあるでしょうが、12月16日〜1月31日までですが、大人二人で140,000円程度(セブパチだと190,000円程度)と、50,000円程度お安くあったのです。

これに成田までの往復の交通費を含むと180,000円(成田までの宅急便送料と成田でのお買い物と昼食で20,000円)、交通費を全て含んで200,000円 … これならば良いじゃあないかと、変に納得してしまう道楽親父でした。

何分、道楽親父は年金生活者 … 貧乏な里帰りとなりますので、セブ島に戻ってもマクタン島(空港近くの)「呑ん気」あたりに出かけるか、まだ行ってない「一力」まで遠出するくらいしか外出はしないと思います。SM、S&R くらいは出かけますが、それ以外は「自宅警備員」の仕事を全うするつもりです。