セブ島滞在最終日 …

いよいよやってきました、セブ島滞在の最終日でございます。12月14日にセブ島の自宅に戻って以来、長きにわたり自宅に引きこもっておりました道楽親父は、明日日本の実家に向かって帰るのです。

よりによって明日の日本の天候(東京は雨で、夜には雪になることも)は最悪のようですが、セブ島も”肌寒く感じられる日”が続き、とても過ごしやすく「セブ島滞在」を終わろうとしています。実家は静岡県の焼津市ですから、特に雪の被害で”帰宅困難”に陥ることはないとは思いますが、場合によっては関ヶ原あたりでかなりの降雪があると、新幹線の遅延があるかもしれませんが、特に問題はないと思っています。

今日(この後)は、今使っているこの「PCの梱包」を済ませてしまいます。ですからこの後のFaceBookなどへの投稿はiPhoneからの投稿(作業)になります。普段着や身の回りの小物はいつもの”コロコロ・ケース”に詰めて機内持ち込みします。道楽親父の場合は、いつものことですが「7Kg」には十分収まりきる重さですから楽勝ですね !!

今は「おはよう寺ちゃん活動中」や「飯田浩司のOK Cozy Up」、「虎ノ門ユース」を聴きながら、このブログを書いています。この”朝のルーティーン”は日本に居てもセブ島にいても変わらぬ”ルーティーン作業”です。

昨夜は眠い目をこすりながら、カタール対UAE戦を見ていましたが、前半を終わった時点で、「カタールの勝利」と見て寝てしまいました。今朝ニュースを見て見たら、案の定結果はカタールの4-0での圧勝という結果になっていました。これで2月1日の決勝戦の日本の相手はカタールと決まり、堂安律の大ファンである道楽親父は決勝戦の放送(今の所、どこの局でやるかは知りませんが …)を楽しみたいと思っています。

勿論、大迫や南野、柴崎、吉田麻也のファン、代表全員のファンであり、もともと熱狂的なサッカーファンなのです !! こう言った時期には”俄”サッカーファンが多く出現しますが、道楽親父の出身高校は、かつて数々の栄光を手にしたことのある”古豪 … 古い言い回しだね”、有名どころでは古くは中山、最近では長谷部など元日本代表選手も多く輩出している「藤枝東高校」なんですよ !!

そんなことはどうでも良いのですが、勝手も負けても良いじゃないですか … ?!?
頑張った結果が優勝でも準優勝でも、構わないと道楽親父は思っています。でも昨夜のカタールの闘いぶりを見ていると「7-3」くらいで、カタールに部があるように思えますが、ここは「森保ジャパン」の奮起に期待してしまいますね。

さあ、荷造り、荷造り … あっ、朝ごはんまだだった !