今回のセブ島訪問での、いろいろあった行事は日曜日で全て終了〜 !

久しぶりに「ネットのない生活」が断続的に2日間あり、”本当のお休み”を実感しました。そのネットのない生活の中で湧いた疑問が … 「テロの攻撃の為に電波を遮断する。」とは聴いていたが、フィリピンではテロリストが頻繁に活動しているわけでもなく、ミンダナオのごく一部では活動もあるようですが、いくらテロのためとはいえ、携帯電話やインターネットの電波を完全に遮断してしまうのは、あまりにやりすぎで、そんなことをする以前に、「何かやるべきことは山ほどあるのではないか ?!?」と感じられる”フィリピン・セブ島の状況”であると思います。

おまけに … なんと1月初めに支払うべき「PLDT料金」を支払っていませんでしたので、本当は日曜日の夜には通じるはずのネットが、つい先ほどやっと開通しました。私はどうでもよかったのですが二人の姪っ子や嫁さんが「何で繋がらないんだ ?!?」おかしい、おかしいと言って騒いでいましたが、料金を支払っていなくて、止められちゃっていれば仕方ないことですね。(嫁は支払った領収書の束をひっくり返して確認していましたが、領収書は無かったようで仕方なく支払いに行ったようです。)

そんなネット状況もあり、土曜〜月曜日までは”テレビっ子”の道楽親父でした。* ネットがあっても、セブ島では”テレビっ子”なんですがね。(爆)

今この記事を書きながら、虎ノ門ニュースやCozy Up、おはよう寺ちゃん … を流しています。これでやっと日本のニュースに追いついたようで、安心している道楽親父でございます。* まだ、ヤフニュースやライブドアニュースなどは見ていませんが、日本では週末から今日にかけては、あまり騒々しい事件事故は起こっていませんので、まだ見ていません。

いつもならば「ひるおび!」や「ミヤネ屋」を視聴しているのですが、なぜかそんな気も起きず、ブログを書いております。

何故ならば … このところのセブ島の天気のように体調が優れないのです。私は今は良くなりましたが、少々お腹の具合が悪く(下痢ピ〜)、嫁さんは血圧のせいか「頭がメリーゴーランドのように、”ぐるぐる廻る”」そうです。日本へ帰るのも後少し … 「あと10日間」日本へ帰国したら、嫁には私の見てもらっている総合病院で診てもらうようにします。

親父の下痢ピーは大したことはないと思いますが、嫁さんの”メリーゴーランド”はちょっと困りますねえ … フィリピン人は「病院へかかるとお金がかかる」と言って、あまり病院へ行きたがりません。道楽親父に言わせれば変な迷信やマッサージ(ヒロット)などで治そうとします。道楽親父は嫁のフィリピン流油こってり、豚肉や鶏肉ばっかりの偏った食生活について”とやかく云うことはしませんが …”それが原因で大病にならなければ良いのですがね。

この所、「嫁はちょっと太りすぎではないか」と思っていますが。直接嫁には言えませんでしたが、体調不良を機にしっかり言っちゃいました。「病院へ行って検査をしたほうが良いよ … 寝込まれても俺が困るから …」ってね !(爆)

道楽親父はこの歳(63歳)をして嫁さんに寝込まれてしまっては、3度の支度から洗濯、買い物までを道楽親父が出来るかと云うと … “全く自信がございません !”(”きっぱり”言っちゃいます。)

歳をとったから云うんじゃあ〜ありませんが、健康で夫婦円満が良いのです。「嫁さん、ありがとうね〜え !!」