日本では今日が「仕事始め」 … 如何お過ごしでしょうか ?!?

セブ島は良い天気が続いていましたが、今日は雨 … 昨夜は一時かなり強く降っていました。

道楽親父には”世界情勢”や”経済情勢”は、あまりというか全く関係ないことですが、年初より大変なことになっているようで、海外に滞在して居る旅行者には嬉しい「円高」傾向にあるようで、アメリカのニューヨーク次第(FRB)では90円台も夢ではない状況ですね。でも、そろそろ帰っちゃうからあまり関係ないといえば、これも関係ないのですがね。

帰国といえば18日(金)に病院での定期検診があり、出来るだけ予定通り帰国するつもりですが、来週中には正式に決定するつもりです。決まりましたら詳細については書きたいと思っています。

新しく施行された「入国管理法」についてですが、ちょっとだけ道楽親父の私感を述べたいと思います。
一番気になって居ることは、不足する労働者に関する入管法についてではありません。すでに日本に入り込んで居る「支那人」、在住して居る「南朝鮮人」についてです。

北海道では支那人が所有する土地が、静岡県の面積を超えてしまったようで、歓楽街には日本の暴力団に代わって「支那人マフィア」が幅を利かせているそうで、夜の街(ススキノ)、店舗、客引きはまるで海外に居るようだということです。北海道は同庁の政策がはっきりしないのか ? 無能なのか ? はたまたやる気がないのか ?

北海道庁や道民のやる気のなさ(無能さ)が、一番の原因だと思いますがね。それは国の年間の補助金(既得権益)にしがみ付いて居る役人・議員とそれを選んだ道民の無能差が良く伺えるのです。まあ北海道は日本じゃあない(昔は蝦夷、今は支那)のではないでしょうかね。北方4島の変換が如何の斯うのと言っているが、その声も最近では直接島民からは聞こえてきていないような気がしていて、沖縄の辺野古と同じように外野がとやかく言っていて、政争の具にされているだけだと思います。

今更、返還してもらっても「島に帰って行く人(元島民)」は何れだけ居ることだろう ?!? 先祖の墓参りには行くかもしれないが、実際に帰って定住するような人はあまりいないだろう。しかもロシア人の方が多いだろうから言葉や生活様式の違いもあり。今のやわな日本人には無理なことだろう ?!? 毎年出して居る助成金や交付金おやめてしまえば、消費税の値上げもしなくて済むのかもしれませんからね。

「支那人」といえば、東京にいちばん近い外国 … 埼玉県川口市を取り上げないわけにはいかないだろう。古いとはいえ団地、マンションを占領されてしまってリトル・チャイナタウン化してしまっている川口市 … 道楽親父が学生だった頃は「鋳物の町川口」といえばみんな知っていたものですがね。

団地やマンションの窓から”平気でゴミを捨てる。”通路や階段では排便・排尿などは当たり前 … 料理臭、ゴミの悪臭などは当たり前、会話はとにかく大きな声で、近所迷惑などという思考は全くない。移民や就労で入国する際の国の対策(法律・ルールに違反したら強制帰国させるという文章にサインをさせ、サインを拒めば入国拒否など)が求められるところです。

「南朝鮮人」については国際的、日本に向けてやっていることを見れば、入国禁止措置、就労期間の延長なし、きつい言い方をすれば”南朝鮮人狩り”もやむなしと言ったところでしょうか ?!? その後、在南朝鮮の日本企業の撤退、在南朝鮮大使の召喚 … これくらいのことをしなければ駄目ですね。

良く分かりませんが、在日のフィリピン人就労者は「支那人」や「南朝鮮人」よりは良いのではないでしょうか ?!? 日本の受入機関、受入企業の関係者の方々は、送り出し国を選定する際に日本入国した後のことを、良く考えてから選定しましょう。

と、言ってもこれだけネット上に色々な情報が溢れている状況では、どうにも出来ないかもしれませんがね。

道楽親父が心配しても、どうにもなるような問題ではありませんでした。(尋ねられれば、お答えできる範囲でアドバイスをしないわけでもありません。)