道楽親父は群れをなすのが、得意じゃあないタイプの人間です。(格好良くいうならば”一匹狼”)

自宅に居て何のパーティーがあってもちょっと顔を出すだけで、奥に引っ込んでしまう、とてもシャイで可愛い道楽親父で御座います。何っていうのは嘘で、そんな集まりは大嫌いで、人と顔を合わすのも嫌なんです。特に「鬱」に入っている時には、そう感じてしまいます。(何かと便利な”躁鬱病”なんです。)

シーズンがシーズンなので、この時期セブ島に来ていますが、本当は姪っ子たちが長い休み(夏休み)の春先が、良いと思っているのです。クリスマス、ニューイヤー、シニョロ … フィリピン人は集まってパーティーをするのが大好きな人たちです。家の場合資金を出すのは誰だと思っているのでしょうか ?!? そんなことには御構い無しで、飲めや、食えや、歌えやで時が過ぎれば良いのですよね … この国の方々は … (遠い目 … )

そんなわけで、フィリピンでは2日から会社も始まり、今日からは学校も始まりましたね。学校は今日、明日と行けば土・日曜日とまた休みですがね。姪っ子の通っている学校では週明けに試験があるようですが ? 何を考えているのでしょうか ? 学校の教師たちは … クリスマス、ニューイヤー休み明けに試験何ってね。まあ、訳の分からないのは、国を挙げて分からないのですから、学校教育が分からなくてもしょうがないですね。だから、フィリピンはいつまで経ってもも「アジアの癌」なのですがね。

そんな”ノー天気の国”ですから、大統領だって「俺は高校生の頃にはメイドの尻を触ったものだ ! 」何ってちゃっかり発言しちゃうのです。でもこのノー天気状態が緊迫する世界情勢、アジア情勢に目がいかないから、幸せなのですね。だから、金持ちはますます金持ちになってしまい、貧乏人はいつまでもパーティーでハシャいでいる貧乏人なのです。

みんなで今年のクリスマスのためにお金を貯めましょう … クリスマスがあるから毎日を生きていけるのだ(信心深いフィリピン人) … パーティーのために生きて行くのだ(一般的なフィリピン人) … 今日の飯のために生きているのだ(大多数のフィリピン人) … 嫁に頭が上がらないから援助するのだ(道楽親父)

忘年会、新年会、賀詞交換会などには全く縁のない道楽親父 … それでも昔は忘年(打ち納め)ゴルフの後の忘年会、新年(打ち始め)ゴルフの後の新年会、会社付き合いの賀詞交換会などよく出席したものでしたが、今ではそういった煩わしさからも解放されて、自由気ままに暮らしている道楽親父で御座います。

日曜日は下の姪っ子の誕生日ですが、それが終われば日本での予定がありますので、「帰国モード」に変えなければなりません。17日(木)が帰国日の第一候補です。次回は姪っ子たちが夏休みに入ってからを予定していますので、4月初めから5月の初めになりますね。