クリスマス・イブのパーティーも終わり、クリスマスが終わろうとしている。

12月14日(金曜日)のセブパシフィックでセブ島に戻って以来、「あっと」言う間に10日が過ぎた。

歳をとると時が経つのが早く感じられると言うが、本当に時間が過ぎ去るのが早い。日々終焉の時が近づくと思うと、勿体無くて「何かしなくては … 」と思うのだが、何もする気が起こらない。今日も家人はお呼ばれでマボロまで出かけていったが、「一緒に行こう」の言葉にも”上の空”で「面倒くさいから、家に居るからいいよ …」と返事をして”自宅警備員”を決め込んだ。サラリーの無いしごとだから、”警備員”はお気楽な仕事で良いね。

1ヶ月の滞在予定できて居るので、来月15日頃のチケットの状況を見て見た。セブパシフィック航空の予約ウェブサイトが変更されていて、非常に見にくくなっていた。今までは希望日の前後3日間程度をまとめて見ることができ最安値を探すことができたが、今は希望日当日しか見ることができなく、前後の日を見るのには最初からやり直さなければならない … これをウェブサイトの改悪と言わずに、何と言うのだろうか ?!? ウェブサイト管理者の「再考」を促したいものである。

道楽親父は「片道航空券(大人2名分)」を購入するわけであるが、預入荷物(20Kg)で食事なしで9,500ペソ(大人1名分:19,500円程度)で”ゴロゴロ”あるようである。1月の第2週くらいには帰国日を決めて、チケットを購入することとします。

帰国片道チケット(セブパシフィック航空)

次は「年越しパーティー」だ !!そして年が開けると1月6日(日曜日)は下の姪っ子の15際の誕生パーティーだ !! … 私からの誕生日プレゼントはパーティー費用負担:料理(レチョン付き)、ケーキ、飲み物など … 子供達のパーティーだから低予算でできるだろう。

夜になって … とても静かな夜だ。私の住んで居るところでは昨夜のイブで疲れたのか ? フィリピン人なら、誰もが1年間貯めた「クリスマス資金」を使い果たしたのか ? とても静かな夜を迎えて居る。

日本人の私にとってはこの何とも言えない静寂がとても良い … 「これで良いのだ !」

年越しの「ドンパチ花火」までの暫しの静寂がセブ島の夜にやってきた。そして年越しパーティーのゲームで”ばらまく小銭”を銀行で両替すれば、年越しの用意は95%は出来たようなものである。