ふむふむ … むにゃむにゃ …「それにしても良く眠れる !」

特に”疲れている”というわけでも”導眠剤”を使用しているわけでもないのに、セブ島に戻って以来とても良く眠れる。何か「精神的にストレスがない」というのが、”大きな要因”ではないかと考えるのであります。

姪っ子たちが帰ってきたのも知らずベットで眠り込んでいましたが、午後8時頃に目が覚め夕食をとり、暫くネットを見ていましたが、あまり面白くもなく午後11時頃には、またまたベットに戻り寝てしまいました。日本から持ち込んだ本も読みたいと思っているのですが、なかなか開くこともなく机の上で道楽親父流「”積読”状態」になっている。

後から聞いた話であるが、今日の学校のパーティーで仮装コンテストの部門で、下の姪っ子に買ってきてやった「ユニコーンのパジャマ(スリッパ付き)」がアワードを頂いたそうです。中国製の商品を日本から持ってきましたが、フィリピンには入っていない商品らしく、彼女しか着ていなかったためにアワードの輝いたそうでした。

日曜日、静かな朝 …
もし嫁の妹親子な早く起きてくれば、お昼は日本食「呑ん気」あたりで食べて、S&R で買い出しをしてフードコートでピザでも食ってくることにしましょう。まあ、休みの日はいつも遅くまで寝ている親子ですから 50-50(フィフティー・フィフティー)ですがね。尚、妹は子供が通う学校で賄いの仕事をしていますので、いつも子供達と一緒のパターンです。

午前9時頃までは爽やかな日になりそうですが、それを過ぎれば「暑じい〜い !」セブ島になることでしょう。