昨日のセブパ 5J 50XX 便でセブ島に自宅に戻りました。

出発時間が 1:55 と遅くなったので、自宅を余裕を持って出発 … 例のルートで成田空港に … 宅配の荷物を受け取り空港内を端から端まで歩いて(疲れるじゃん)、チェックイン・カウンターに … ウェブチェックインを済ませていたので、長蛇の列を横目に別カウンターで5分ほどの受付で発券終了 !

ちょっと早めの昼食とばかりに、2Fの端っこのお店に入る。私は天ぷらうどん、嫁は天丼を注文して軽くお腹に入れる。お店に入ると何やらイントネーションの違うおばさんが、「いらっちゃ〜いましぇ〜 … 」ここでも外国人労働者が、幅を利かせています。

空港は国際的に開かれた場所とはいえ、これから外国に出かけよう、最後の食事は日本食でと思って入ったお店で外国人の洗礼 … 何か変な感じで食事をすませる。

嫁は買い物、私は本屋さんと京樽で寿司を買い機内食とする。これは私の成田空港の行動パターンの”鉄板”でございます。

余裕を持って出国審査を終え、出発ゲート(#88)へ … 勿論、喫煙ルームでプカプカ、嫁は最終の買い物、私もチョコを10個仕入れてソフトクリームをほうばる。そしてまたまた喫煙ルームへ …

定刻の搭乗時間で機内へと … 1A,1B でしたから余裕を持って搭乗してドッカと席に座る。(太った嫁さんが … 音を立てて)

定刻に飛行機は動き出しましたが、滑走路が混んでいるのかなかなか動きません。結局、30分ほどの遅れで飛行機は飛び立ちました。機内では食事をしたり本を読んだり音楽を聴いたりと暇つぶしを一生懸命 … 飛行機はほぼ定刻でマクタン国際空港に”とうちゃこ” … 飛行場が狭いのでタッチダウンからチューブに繋がれるまでは速攻で … 到着する飛行機が重なっていませんでしたので、歩いて歩いて … やる気のないような入国審査を終え、預け入れの荷物を受け取り、これまたやる気のない最終荷物チェックを通り抜けて、外へと出ます。

馴染みのポーターが私たちを目ざとく見かけて、二人も走ってやってきて30mくらいの”荷物エスコート”でチップをせしめていました。頼んであった車に乗ろうとしたら、セブパに勤務している姪っ子が「もう少しで仕事が終わるから一緒に …」ということで、簡易(違法)喫煙所で一服 … 混雑しているかと思った道路はさほどでもなく、15分ほどで自宅に”とうちゃこ〜”

まずは愛犬ハッシュ(ビーグル)とプチ(雑種)のありがたい”ぺろぺろ挨拶” … 入口を開けて見ると、帰りを待ちかねたお土産町の嫁の一族郎党が … 朝からの移動で、とっても疲れている私は目を伏せてしまいました。

荷物の「開封の儀」を済ませ、土産を手にしたたかりが帰ったのは10時を過ぎていました。「俺が嫌な顔をしているのをよく覚えておけよ〜お !」とその後ろ姿に行ってやりたかったが、ここは他人の国 … 大人しくパソコンに向かうのであった。

姪っ子たちにお土産の MacBook Air(私が使っていた中古とヤフオクで落札したもの)を渡し、「分からないことは”ググって”調べること、YouTbe を見るためのPad専用に使うんじゃあない。」ということを説明し、プリンター用のドライバーを入れて渡しました。下の姪っ子には古い iWatch(第二世代 ?!?)をあげた。(嫁は怒った 爆;;)

上の姪っ子は学校の成績が優秀だったので、いろいろと … 下の姪っ子は来月誕生日なのでちょっとだけ贅沢をしてみました。(自分の井子供でもないのに、まるで”親ばか” … そうです ! 私はそれで満足しているのです。)

明日は日曜日で渋滞もないでしょうから、お昼に ASの呑ん気あたりで … 散財してみたいと思います。久しぶりに”まっちゃん”のおくさん、ギンギンさんにも会ってみたいですしね。

「あさ〜あ !」 … いつになく疲れたのか、とっても良く寝れました。今日は土曜日なんですか、姪っ子たちは学校でパーティーがあるということで、いつも通りに出かけて行きました。彼女たちは何があろうとも土曜日曜は遅くまで寝ているので、今日はなんだか寂しいような気がしますね。

道楽親父は”じじい”ですから昼飯でも食べたら、お昼寝タイムですね。

昨夜は雨が降ったせいか、少し肌寒かったのですが、そこは南国セブ島 … 日差しが出てくれば「暑じ〜い」のです。冬の日本から南国セブ島にやってきたばかりで何だか … 約1ヶ月をセブ島で過ごしますので2〜3日は「慣らし運転」ですね。

半年ほどいなかった間、姪っ子たちが iMac を使っていましたので、クリスマスソングでも聴きながら、メンテを施したいと思います。

先ずは iPhone X と iMac の同期、iPhone の充電がうまくいかないという問題がありますので、 iOS のアップグレードなどをして様子を見てみます、写真を読み込めないという問題はブログを書いていくのに致命的ですから、どうしても何とかしなくてはいけません。

「頑張ろ〜う !」