“明日の今頃は … ♪”と書いて ♪ をつけても分からない方が大半でしょうね。
♪ ああ 明日の今頃は僕は汽車の中 ♬
財津和夫財津和夫:作詞・作曲
チューリップ
1973年(昭和48年)の曲です。

この曲とは全く、全く関係ないのですが、私と嫁は年末・年始をセブ島に自宅で過ごすために、明日の今頃は成田発セブ島行きの”機上の人”になっていることでしょう。(きっと夢の中でしょうがね ^o^::)

セブ島”とうちゃこ”まであと、15時間 …

セブ島の空港が新しくなって初めて帰りますので、戸惑うかもしれませんが、空港には嫁さんの妹や姪っ子たちが、近所のレンタルのワゴンで迎えに来ていてくれることでしょう。いま家にある”ビオス”では荷物が乗りませんので、車を借りるのです。愛車 F-150 は相変わらずエンジンが壊れたままの状態で駐車場のお荷物(ゴミ)になっています。

空港から自宅までは約30分 … 自宅は空港(滑走路)を挟んだ海側ですから、セブ島名物の大渋滞の洗礼には合わずに帰宅することができます。

近所ということでレンタル料も安くしてくれていますので、年3〜5回程度ですから便利に使わせて頂いております。

最近では嫁さんの兄弟たちも私の性格(同居する身内には優しく、部外者には無頓著)を良く分かってきたのか(25年もかかって、やっと) ?!? “お土産を期待だけでの来宅” … 日本からの帰宅時には家に来なくなってきています。嫁さんは相変わらず各自(10人以上)に持って行っているようですが、私は姪っ子たちだけにしか持って行きませんので、ようやく”迷惑をかけている”ことを理解したようです。

それに「12時間以上かけて日本から帰ってきて疲れているだろうし、お邪魔するのは迷惑だろうから後日改めてたずねよう。」何っていう気遣いは全くないのですね。きっと「早く行かなければ貰うものが無くなってしまう。」という考えなんでしょう。まあ、一言で「民度の問題だ」と片付けて終えばそれまでですが …

下の姪っ子にはまだ言ってありませんが、第二世代の iWatch もあげるつもりです。なぜ「も」かというと、MacBookAir(中古)、青歯イヤホン、iPhone チャージャーなどなども誕生日のプレゼントを兼ねて渡すつもりなのです。と言っても二人いる姪っ子 … 一人にあげて一人にあげないっていう訳にはいきませんので、何事も二人分なのですね。日本の小父さんは大変なんだから … 本当に !

そうだ … 前回は下の姪っ子には “iPhone 6” …前々回は上の姪っ子に “iPhone 6″を持っていったんっだ。そして今回は “MacBook Air”フィリピンの子供(学生・生徒)には贅沢だと思うのですが、どうせ持たせるならば良いものを … というのが道楽親父の考え方です。

姪っ子たちにはMacBook Airをあげましたので、今日本の自宅で使っている iMac 20inch がだいぶ老いぼれてきていますので、セブ島に置いてある 27inchを持ち帰るつもりです。

私のガラガラ状態だった機内持ち込みコロコロ・トランクは時間が経つとともに荷物が一杯になってきています。嫁が持ちきれなく(入りきれなく)なった小物を詰めているのです。私はいつもの事と半ば呆れて見ております。私の荷物はいつも余裕を持って作っていますので、多少の追加荷物は大丈夫なのです。

ではでは、日本の皆さん … 明日から暖かな(暑い)セブ島へ約1ヶ月の予定で行ってきま〜す ! セブ島に皆さん、もう少しですから待っていてね。

心の旅