今まで冬を感じさせない12月でしたが、今週末はそれでも冷え込みが厳しく、冬らしい寒さがやってくるようです。

日本が急激に寒くなってくれば、暖かなセブ島(暑いかもね)が恋しくなってくるってものです。セブ島ではクリスマスも近づき、その雰囲気は最高潮に達していることでしょうが、問題を抱えている今の私は、そんな気持ちにはなれません。

その問題は「金銭に関する問題(10日の約束)」で、良いクリスマスと年越し、新年を迎えられるかがかかっているのです。当たり前のことですが「金は借りても、絶対に貸すな」が寒さよりも身に染みて痛い道楽親父でございます。もしも良い方向に行かなければ、予定している里帰りも保留になってしまうかと思うと気が滅入ってしまいます。折角、航空券も予約したのにキャンセルも止むえない状況ですね。

「出来ない約束は絶対にしない。」 … この言葉を今年の”最後の格言”とでもして、来年からは心を鬼にしてその問題の金銭の「回収作業」に従事したいと思っています。

セブ島で楽しいクリスマス、新年を過ごそうと思っていましたが、今、私の”財布は最高に冷え込んで”います。

おい、「ボ〜、と生きてんじゃねえよ !」とチコちゃんに怒られそうです。

明日は静岡の施設にいる母親を訪問することにします。明日はセブ島へ帰ることを匂わせて、来週(10日)には予定スケジュールを告げ、施設の人に非常時の連絡先などを伝え、10日(月)の午後あたりから「帰国の準備」にかかりたいと思っていますが、どうなることやら … あまり先のことは考えたくないのですが、年末、師走ですから、慌てずに早めの準備が必要ですね。

今夜はお通や、明日はお葬式 … 年末に来て何かと立て込んでいる私の状況ですが、何とか切り抜ければ”セブ島で何か楽しいことがあるだろう”と、思って頑張ることとしましょうかね。