そろそろ”セブ島へ戻る日程”を確定させなくてはいけません。

最近ではセブ島行きの便も増え、昔に比べて航空券を手軽に手に入れることができるようになりましたが、12月は一応業界では”ピークシーズン” … 月半ばを過ぎると混雑はするは、航空運賃は高騰するは、日本と海外を行き来するものとしては何かと面倒な季節です。

一応、年金受給者でもある”道楽親父” … 12月14日(金)は今年最後の「年金受給日」 … セブパシフィック虚空の「成田-セブ」の今年最後の安値の航空券 … と言う訳でこの日に決定 !

いつものことですが「帰国日は未定」ですから、片道航空券で帰ります。(膵胆管バイパスの不良で急遽帰国しなければならない場合があるので、セブ-成田はセブ島で購入します。)

1月10日過ぎの「セブ-成田」は航空券のみで10,000円を切った値段で出ています … 非常に”美味しい価格”ですね。この航空券は一般観光客の方には享受できない値段ですね。一般の方は片道航空券ではフィリピン入国できません。私は配偶者査証を持っていますので、出来る技です。

病院の通院は 11月30日(金)は糖尿病検診、12月3日(月)は定例の検診となっています。糖尿病検診は問題ないかと思うのですが、膵胆管バイパス(ステン管)の定期検診は血液検査の結果によっては”交換手術”で 5日間ほど入院しなければなりません。でも、誰でも同じでしょうが、入院はしたくないですよね。

よほどのことのない限り”14日の帰国予定は確定”といったところでしょう。

6月以来のセブ島ですので “ワクワク” しますね。この歳をして海外旅行でワクワクはないだろうと思うのですが、やはりこのシーズンはクリスマス、ニューイヤー、シニョロなどあり、”フィリピン人化”している道楽親父はちょっと興奮するのですね。

しか〜あし、”持ち帰るお土産”で頭の痛い(財布が痛い … まだ、100,000円程度の出費)のがあります。嫁は10月頃から買いだめているようですが、お金をせがまれることは必至 … 私はすでに姪っ子たち(Ann & Shobe)へのお土産は買い込みましたので、荷物を作るだけです。

Amazon で購入したものやヤフオクで落札したものの到着を待って荷造りをすることとします。セブパシフィックですから 一人20Kg×1個で航空券を取りますので、私の分は10Kg程度で、嫁に10Kgを取られることになるでしょう。

帰国まで … あと17日の予定 … 無事セブ島へ戻れるでしょうか ?!?