2018年も残すこと、1ヶ月と少しになってしまいましたね。

今年は近年になく、「最悪な年」はなかったように思えます。定期検診をするために一人日本へ戻ったのが1月末 … 何だかんだと有りましてセブ島に戻ることなく、3月になってしまいました。

定期検診では特に問題もなく”お気軽生活”をしていたら、体調に急な変化が有り、急に動いたり歩いたりするのが不便になってしまいました。1週間も経たないうちにベッドに”寝たきりのような生活”に … 嫁が居ないのでかなり不便な生活をしていたのですが、一人ではどうにもなくなり、嫁の友人に家まで来てもらって入院の支度を … そうこうしていたら”突然の吐血” … やってしまいましたね”食道静脈瘤”の破裂でした。

入院して「緊急手術」、術後に嫁に連絡して急遽セブ島から来日してもらい、看病してもらったのです。まだ寒い時期でしたから嫁には辛かったことと思います。

4,5,6月と入院手術、加療の連続 … このようなことは初めての経験でしたので、入院慣れしている道楽親父でも心身ともに疲れた時期でした。

8月はこれといったこともなく無事に過ごせましたが、9月に入って主治医から膵臓・胆嚢管バイパス(ステンパイプ)の交換手術の際にパイプ埋め込んである近辺に溜まっている汚れを綺麗にする手術が必要だと言われ、2週間の手術入院、加療 … 術後は体調も良くセブ島に戻るために予定を立てる気持ちになりました。

11月には私と嫁の誕生日を日本で”しめやかに”行い、ネットでセブ島の家族にも参加してもらい、”63 & 53″ をお祝いしました。

12月の定期検診の予定が17日(金)となっていましたが、航空機代金(セブパチ)との兼ね合いがあり、3日(月)、7日(金)10日(月)に変更してもらうようにお願いしてある。

糖尿病でも内科にもかかっており、そちらの検診(検査)をしてこなければなりません。

セブ島に戻る予定便は14日(金)のセブパシフィックになる予定である。

1ヶ月ほどセブ島に滞在する予定ですから、その前に「植木の剪定(11月20日以降、11月中)」、「介護施設にいる母親への報告(12月第1週、第2週)」など家のこともやっておかなければなりません。

セブ島ではクリスマス、新年、下の姪っ子の誕生日 … これにかかる費用の負担(フィナンシャル)を私がしなければならない。上の姪っ子には今私が使っている 2014 Late “MacBook Air”を使ってもらう。(学校の成績が良いので「プレゼント」としてあげると言ったほうが良いかもしれない。下の姪っ子は家で私の iMac 27inch 2014 Late を使っている。)

とにかく日本にいてもセブ島にいても、お金を使わせられるのは「私の今の仕事」である。

この頃ではあまりブログを更新しませんが、次回の更新は帰国が確定した時点でまた書き込む予定です。

ではでは …