プラスティック・モデルには”万人が正確”に組み立てるための「組立説明書」がついている。

モデルの発売(製造)会社とによってや種類によって、その内容は非常に異なる性格のものである。そしてまた正確に作ったからといって、実車に忠実に出来上がるかといえば、そうでもないなと感じるのは私だけではないだろう。

最近はヤフオクで落札する機会も多かったのですが、メーカーによってその作りやすさ、正確さはまちまちであり、個人的意見ですが「タミヤ」は初心者から上級者までに、なんと作りやすいモデルを発売するのだろうと実感してやまない。

日本のメーカーを例に上げませんが、外国メーカーはやはりそれなりのもので私のような初心者には、”作りにくい”と言っても過言ではありません。ここではやはり世界に誇っても恥ずかしくない「日本人の職人気質」と言うものを実感しちゃいますね。

私の好きなメーカー
◆ タミヤ
◆ ハセガワ
◆ フジミ
◆ 青島文化教材社 … の順かな ?!?

価格の面ではタミヤは高い(高級品) ?!? というイメージはついて回りますが、ヤフオクやお店の激安 、Amazon(”密林”)のプライム(送料無料)によっては、そう高価に感じなくなってきていますね。

ということで次回私が狙っているものでるをご紹介いたします。

フジミ EM365GTS 1/24 フェラーリ 365GTS4 デイトナスパイダー イエロー

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ エンツォ フェラーリ イエローバージョン

タミヤ 1/24 アルファロメオ 155 V6 TI マルティーニ

タミヤ 1/24 フェラーリ テスタロッサ