不肖 藁科豊(わらしなゆたか)の"お気楽隠居生活"を面白・可笑しく、そして悲しく・侘しく綴る BLOG をどうぞ …

MENU

Enzo Ferrari

Enzo Ferrari

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.302 エンツォ フェラーリ レッドバージョン

商品の説明

1/24スケールのプラスチックモデル組立てキット。実車の製造行程そのままの組み立てが楽しめます。
全長197mm、全幅93mm。

65度V型12気筒エンジンを精密に再現。サブフレームに搭載してモノコックに組み付け。前後サスペンションを繊細にモデル化。シンプルで機能的な室内は立体感あふれる仕上がり。

各パネルをモノコックに取り付けてフォルムが完成。リヤのディフューザーやアンダーパネルも実車そのまま。リヤアンダーパネルは透明部品で用意しました。未塗装で仕上げれば、完成後もエンジンルームを裏から観察できます。ガルウイングタイプのドアやリヤカウルは開閉可能。カーボン風デカールを随所に使用しリアル感たっぷりに仕上がります。

さあ、作りますかね …

まずは部品を切り出します … と、言っても適当に思いついたところからです。
そして、エンジンあたりの塗装と仮組み込みから始めます。

エンジン周りとリア

適当の誤魔化してみましたが、何とか形になりました。

ボディのヒケ消し


ボディの内側を黒サフのあとは黒で塗装し、外装はグレーサフの後、イタリアン・レッドもしくはモンザレッドで塗装したいと思っています。

ダッシュボードとシート


ダッシュボーをの下の「赤」、シートを「黒と赤」で塗り分けました。

サフ吹きの準備

ボディの塗装をはじめましたが、…

“モンザレッド”で塗ってみましたが、ちょっと暗くなってしまったような気がしています。やっぱり”イタリアン・レッド”が良かったのかなあ ?!?

ボディ塗装終了

一応、4回塗りましたので乾燥を待ってコンパウンドで仕上げます。仕上げ終わったらヘッドライト、テールライト、窓枠を黒で塗りボディワークは終わりになりそうです。

フロントとリアのガラスはマスキングしてありますので並行作業して塗装します。ガンプラなどに比べてデカール貼りが無い分気楽に終盤を迎えられますね !

勿論、仕上げはアクリルクリアーで”艶々仕上げ”にします。

ボディパーツの塗り忘れ

仮組みではないのですがボディパーツをくっつけてみたら、パーツを2つ塗り忘れていました … 馬鹿 !!
色合いが変わってしまわないことを祈って、塗装しました。道楽親父はまだまだ色々なトラブルに見舞われながら作っていくのです !!

細部を作ってますが …

もう、部品をなくしたり、塗る忘れたいとミスが目立つ今回の製作です。まあ、特技といえばそれまでですが、それにしても立て続けにあると自分に嫌気が差してきますね。

気分を変えて … 頑張りましゅ !!

一回目のアクリルトップ塗装

せっかく塗装したのに、少しゴミが入っちゃいましたねえ … 馬鹿 !!

まだ、やってますよ〜 !!

まだまだ、いや … まだまだ続きます ~^o^~

仕上げ前の最終仮組み

まだアクリルクリアーが半乾きですのでコンパウンド磨きが出来ませんが、気の早い私は仮組みをしちゃいました。指紋がついたり失敗の数々ですが、何とか形になりました。

デイトナスパイダー、テスタロッサ、380GTO、ディノ、F40、F50、エンツォ、 … フェラーリ大会ですね !!

次は何のフェラーリを作ろうかな ?!?
360 モデェナでも作りましょうかね … 来週くらいには”ヤフオク”か”密林”で手に入れたいと思っています。

やり忘れた作業を少しづつ …

エンジンルーム内のカーボン・デカール張りとエンジンフードの裏側の塗装をしました。流石は”道楽親父”の仕事 … 忘れ物が多くなってきています。(いい加減ってことかな ?!? )

模型基地

何でもお気軽にお問い合わせください

模型基地

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父の秘密基地 All Rights Reserved.