不肖 藁科豊(わらしなゆたか)の"お気楽隠居生活"を面白・可笑しく、そして悲しく・侘しく綴る BLOG をどうぞ …

MENU

ボディ

’32 Roadster Street Rod

ボディ

パーツは大まかに、ボディ、ボンネット、屋根の3部品で構成されています。

パーツ切り出し・サフ吹き処理

目立ったヒケはあまり有りませんでしたので、簡単に易ってからグレーサフを吹きました。二回塗りで良しとします。

パーツ塗装

ボンネットの中は車体と同じ色 … 候補としては、オレンジ色(橙色プラス赤 … キャンディ風に仕上げたいのですあやったことがありませんので、トライするか、無難に単色で行くか悩んでいます。)で塗装します。”風呂桶”と”ボディ”の接合部が良い加減に作られていますので、ここは埋め込み作業をします。合わせが良くありませんので、隙間ができてしまっていますので、表面(表側)の埋め込み作業をします。

下地を兼ねて、純正色のオレンジ色(橙色 Mr.COLOR # 59 光沢)を塗っていましたが、納得がいきません。もう少し「赤みかかった橙色」が良いかと思いますが、塗装が薄いのでまだ色がしっかりしないのかもしれません。もう二回程度塗ってみて様子を見ますが、赤蛍光オレンジ(半光沢)か蛍光レッド(半光沢)を上からかぶせてみての”実験”をしても良いかな ?!? と思っています。また、クリアーレッドをかぶせての実験も面白いかと … 失敗したら”ボディくん”には寒この時期”暖かいお風呂”に入って綺麗になってもらう事もありですね。

* お風呂 … ガソリンタンクの水抜き剤を使います。ホームセンターのカー用品コーナーで、120〜150円程度で売ってます。

蛍光オレンジ」ってこんな感じ …
ちょっと派手かなと思いつつ、蛍光オレンジを塗ってみました。なかなか良いかもね。
もう、二回ほど上塗りしますが、「”シャビ”、”シャビシャビ”くらいの濃さ」で塗っていきますので色合いが多少変化するかもしれません。

仮組・組み込み

シャシ << ボディ

模型基地

何でもお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 道楽親父の秘密基地 All Rights Reserved.