不肖 藁科豊(わらしなゆたか)の"お気楽隠居生活"を面白・可笑しく、そして悲しく・侘しく綴る BLOG をどうぞ …

MENU

’32 Roadster Street Rod

1932 FORD Roadster Street Rod

ヤフオク … クリスマスの”落札 ”
モノグラム 1/24 ’32 フォード ロードスター ストリート ロッド
落札価格:1,500円 送料:定形外500円 … 2,000円也

いつもこの位お安く手に入ると良いのですがね ! 🤗🤗
* 尚、実際にモデルを作る際には「派手めなストライプ(デカール)」は使用しないと思います。

道楽親父仕様

1932年型フォード・モデルBに人気が集中するのは、フォードが初の量産型V8エンジンを搭載した最初のモデルだったためです。そのフラットヘッド&サイドバルブのフォード製V型8気筒エンジンを搭載。

何事も人と同じじゃあ納得のいかない、天邪鬼の”道楽親父” …
オリジナルの「黄色」じゃあ嫌だ … かといって参考画像のように”炎のデカール”が入ったボディじゃあ「さっぱり面白くない」と考える。
そうだ … 参考画像の「赤」 … 正確にはどんな色を使うかは、ここセブ島に居ても塗料がありませんので決められません。ということで最終的には日本へ帰ってから決めたいと思う。

今まで作ってきたモデルには”色付き”があまりにも多いので、オーソドックスに「艶あり黒」または「艶消し黒」でも良いかなと思っているのですが … でも、今までの経験上では単色の「真っ白」や「真っ黒」はかなり難しいことがわかっていますので、誤魔化しがききません。果たして道楽親父の塗装技術で、そこまでカバーできるかどうかが問題です。

何事もやってみなければ「塗装技術」も向上しないと思っていますので、思い切ってトライして見るのも良い経験になりますがね。悪い頭でも付いていますので、もう少し熟考して見ることにします。

製作参考画像

黒の車体色

車体に施された金色のラインが、何というか気品さえ感じさせますね。ホイール、タイヤ(ホワイトリボン)も思いっきり30〜40年代の雰囲気を出していますね。

捨てがたいのは、こちらのクロームメッキと前面に押し出したハードトップ・タイプの黒車体

YouTube 動画

PAGETOP
Copyright © 道楽親父の秘密基地 All Rights Reserved.