不肖 藁科豊(わらしなゆたか)の"お気楽隠居生活"を面白・可笑しく、そして悲しく・侘しく綴る BLOG をどうぞ …

MENU

LST-4002 しもきた

LST-4002 しもきた

しもきた(ローマ字:JS Shimokita, LST-4002)は、海上自衛隊の輸送艦。おおすみ型輸送艦 (2代)の2番艦。艦名は下北半島に由来し、初代おおすみ型輸送艦「しもきた」(LST-4002)に続いて日本の艦艇としては2代目。

艦歴

「しもきた」は、中期防衛力整備計画に基づく平成10年度計画8,900トン型輸送艦4112号艦として、三井造船玉野事業所で1999年11月30日に起工され、2000年11月29日に進水、2002年3月12日に就役し、同日付で自衛艦隊直轄部隊として第1輸送隊が新編され、1番艦「おおすみ」とともに編入、呉に配備された。

タミヤ 1/700 ウォーターラインシリーズ No.006 海上自衛隊輸送艦 LST-4002 しもきた

海上自衛隊の最新鋭輸送艦 「しもきた」 の1/700プラスチック組立てキットです。
全長254mm、全幅37mm。

ステルス船体の外観はもちろん、ウェルドック内部、前部の中央格納部、車輛搬入時に使用する左右の舷側ハッチ、第一昇降機、中央格納庫とウェルドックをつなぐ中央歩板と呼ばれるゲートまで新金型で立体化、後部の大型ランプは可動。
飛行甲板や車輛甲板は透明で成型され完成後も内部を見ることができます。

航行状態と格納状態各2隻のエアクッション艇LCACとCH-47Jヘリコプター2機に加え、SH-60J哨戒ヘリコプター2機を新たに追加。
海上自衛隊最速の艦艇であるミサイル艇1号型を2隻セット。

陸上自衛隊の中でも最新鋭の車輛を中心に、小型の車輛から大型のトラック、戦車、装甲車、砲車にいたるまでリアルに立体化。
埠頭 (250mm×20mm)と接岸時に使用するクッションを再現。

デカールはおおすみ型2番艦の「4002」、艦載車輛マーキングと共に新規デザイン。

参考価格:¥ 3,456
価格:¥ 2,027 通常配送無料
OFF:¥ 1,429 (41%)

海上自衛隊ホームページより

開封の儀


製作開始


LST-4001 OSUMI は以前作りましたので、その経験(有るようで、無いような)を活かして、作ってみたいと思います。一番重要なことは、”何分にも小さなモデル”ですから、部品を無くさないようにすることが一番ですね。細かな塗装も、”手塗り”でなく、”エアーブラシ”でやってみたいと思います。

まだまだ、続きます !!


“武装装備の製作” … 小さいんで面倒なんですよね。これが … !!

模型基地

何でもお気軽にお問い合わせください

模型基地

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父の秘密基地 All Rights Reserved.