不肖 藁科豊(わらしなゆたか)の"お気楽隠居生活"を面白・可笑しく、そして悲しく・侘しく綴る BLOG をどうぞ …

LST-4001 おおすみ

LST-4001 おおすみ

おおすみ型輸送艦(おおすみがたゆそうかん、英語: Ōsumi-class tank landing ship)は、海上自衛隊が運用する輸送艦の艦級。英語呼称と艦種記号では戦車揚陸艦(LST)とされているが、同様の艦船は、他国海軍においてはドック型輸送揚陸艦(LPD)などに分類されている。おおすみ型1隻の建造費は272億円前後とされる。

艦内後部ウェルドックには2隻の輸送用ホバークラフトを搭載しており、大きな船体と見通しの良い全通飛行甲板のおかげでヘリコプターの発着も容易であることから、従来の輸送艦よりも輸送・揚陸能力が向上した。陸上自衛隊の部隊であれば330名の1個普通科中隊戦闘群と装備品を搭載でき、民間人輸送時には約1,000名の乗艦が可能。また優れた医療機能も備えている。

Amazon 購入モデル

タミヤ 1/700 ウォーターラインシリーズ No.003 海上自衛隊輸送艦 LST-4001 おおすみ

参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,918 通常配送無料
OFF:¥ 1,106 (37%)

海上自衛隊ホームページより

不肖 藁科豊 取材・編集:自衛隊トモダチ作戦(フィリピン・レイテ島)

台風ヨランダの際にフィリピン、まにら新聞セブ支局員・撮影班としてレイテ島に訪問した際に、セブ島から輸送艦おおすみ、レイテ島に渡った際の記録です。画像には、CH-47 チヌーク が給油のために”おおすみ”に着艦した模様があります。

開封の儀

製作中

何でもお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 道楽親父の秘密基地 All Rights Reserved.