道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

B-17F Memphis Belle

B-17F Memphis Belle

Recently EAA staff attended the opening of the B-17F Memphis Belle exhibit, which honored the first heavy bomber aircraft and crew to complete 25 missions over Europe during WWII and return home to the U.S. The aircraft had previously been on display in Memphis, Tennessee, for many years. It was acquired by the National Museum of the U.S. Air Force in 2005 and had been in restoration until earlier this year. The opening coincided with the 75th anniversary of the crew and airplane’s 25th mission.

ドイツレベル 1/48 B-17F メンフィスベル


制作参考動画

* 基本的にはメンフィスベルの制作ではありませんが、機体は同様(フライング・フォレスト)ですから「制作過程」の参考には十分なるかと思います。



値下がりしましたので、躊躇しましたが、”Get!”

開封の儀

ジョーシンまで、ちょっと仕入れに行ってきました。

キャビンの製作

これから緑色を基調にした色でキャビン機体全体の内側を塗装します。


* この後は退院後(16日)の以降となります。

ボディー迷彩塗装用マスキング

ハイキューパーツ クラウド迷彩用マスキングテープ
大は小を兼ねるじゃあありませんが、SとMサイズがありましたので、Mサイズ(3枚入り)を注文しました。

Amazon 購入 ハイパーキューブ 610円


参考画像では最初に濃い緑色(チャコールリザード)を塗ってから、マスキングをして機体上部色(何色か塗り重ねますが …ブラウン系 … 少しグリーンを混ぜるかもね ??)を塗り「緑色」の部分を残すような形で迷彩を作ります。

キャビンと機銃席。弾倉の塗装

仮組み(クリヤーパーツンマスキング)とパテ処理

本塗装前の迷彩下地

迷彩のマスキング

ん〜 ! まだまだ ….

後は、デカールと汚し塗装ですね !

出来た … かな !?!

“道楽”ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.