道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

YZF-R1M “TECH21”

製作参考実車

スタジオ 27 デカール

2019年のヤマハ鈴鹿8耐マシンYZF-R1のカラーリングとしてよみがえったTECH21カラーをまとっていたのです。TECH21とは、化粧品メーカー、資生堂の男性用化粧品ブランドの名前で、まさにこのカラー、紫というか淡いブルーというか、この色をイメージカラーに商品展開していました。シェービングクリームとか洗顔剤とかヘアムースにジェル「7つのライディングコレクション」なんて商品展開もありましたね! ボトルデザインにライディングしてる平さんが使われていたり、ひゃー、懐かしい! ナカムラ、ドンピシャ世代です!
テレビCMとか広告に平さんとヤマハのマシンがばんばん登場し、鈴鹿8耐のシーンがCMに使われたこともありました。今では信じらんないでしょ! このへん、youtubeで検索すれば出てきます。「資生堂 テック21」って検索したら当時のCMが出てきたもの。

資生堂のスポンサードが決まって、商品名をチーム名に入れ、マシンにも商品名を、となった時に、たしか当時のレギュレーションで「カウルに数字を入れる場合にはゼッケンも同じとしなければならない」というものがあったため、マシンのゼッケンが21に決まったのだ、と聞いたことがあります。たまたまゼッケン21が空いてたからよかったんですね。
人気絶頂の鈴鹿8耐、ドラマチックなプロジェクトの終焉――ヤマハの鈴鹿8耐=TECH21というイメージは、これほど強く、これほどのインパクトを残したのでした。

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.133 ヤマハ YZF-R1M

改造するのに使うプラモデルは、この YZF R1M を使いますが、ただでさえ格好の良いモデルをどのように返信させるかが楽しみです、何と言っても政策の「肝」は”資生堂テック21カラー”のフィッシャー図の塗料になることは間違いないことです、そして”デカール”は「スタジオ27」で取り寄せた、スペスアルなものを使用します。

十分期待していただいても構わないと思って、頑張って制作したいと思います。車体は明日の2月18日、デカールは19〜21日には到着するかと思いますので、明日は使用で1日出かけちゃいますので、本格的な製作は19,20日くらいからになると思います。2台目の制作なので、1台目での貴重な失敗を生かして、できるだけ納得のいくバイクにしたいと思っています。

プラモ作りなんって、作っている本人が楽しくて、納得のいくものが出来ればそれで良いのです。これが「道楽親父の信条」でございます。スジボリ堂の店長も言っていますが、
完成しなく
たって
いいじゃ
ないか

頑張ろう … 道楽親父

材料の準備

何か足りないものが、ありそうな気がして仕方ありませんが、材料屋さん(Amazon、ジョーシン)が近いのでなんとかなるでしょう … 時間はたっぷり有るしね。
塗料関連

接着剤関連

磨き関連

YZF-R1M “TECH21” … を作っています。

 

“TECH21” の雰囲気が少しずつ出てきましたね !

一応のところ組み上がりましたが、”TECH21″にはあのデカールがないと、間延びしてなんだかおかしいですね。

デカール、BGMなし

デカール、BGM付き

 

“テッカテカやで〜え ! “

YAMAHA YZF-R1M “TECH21 😁😁

“道楽”ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.