道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

RC211V ’03 Repsol Valencia

タミヤ 1/12 レプソル ホンダRC211V 03 バレンシア

* 完成、塗装済のモデルもあるようですが、ここはあえて購入価格も高くなりますが、絶版の普通のモデル(ヤフオクにて落札総額;8,238円(落札合計:6,338円 送料:1,900円に挑戦してみます。
* さすが派手なロッシ車両 … 蛍光レッド、螢光オレンジ。蛍光イエロー(どの色も手持ち在庫あります。)今回はできるだけ調色に気を使い、モデル色に近付けたい思っています。

到着・開封の儀式

エンジン、フレームの組み立て(パイピング含)

部品の切り出し

エキパイの組み立て(焼き付け塗装含)


* マスキング作業

前後輪の塗装組み立て

* タイヤの皮むき作業 … まるで実車と同じ作業です。


* 関係パーツの塗装と組み立て

カウルの塗装、デカール 貼り(コンパウンド研き含)


コンパウン(粗目、細目、仕上げめ)、セラミックコンパウンド・コーティグポリマー仕上げ

最終組み込み … 完成

完成の図、完成動画 … お疲れさまでした !!

2003年二輪ロードレース世界選手権の最終戦バレンシアGPで世界チャンピオンを決定していたバレンティーノ・ロッシ選手がライディングしたHondaRC211Vはこのレースだけのスペシャルカラーで登場しました。ロッシ選手がファンサービスのひとつとしてスペインのバイク雑誌が募集したカラーリングコンテストの優秀作をそのまま再現して、レースに臨んだのです。ポップなカラーリングのマシンはサーキットでもひときわ際立つ個性を発揮して見事優勝。ファンの目を楽しませてくれました。タミヤの完成模型シリーズ、マスターワークコレクションに1/12スケールでHondaRC211Vバレンシア仕様が登場です。もちろん、カラフルなマーキングは目を引く一番のポイント。加えてメガホンタイプの3本出しマフラーや大きくなったカウリングなど、細部のメカニズムもリアルにモデル化。シャープなカウリングや各パーツの仕上がりはプラスチックモデルの完成品ならではです。2004年はヤマハに移籍したロッシ選手にとってHondaとのコンビネーションで走った最後のマシンになったHondaRC211Vバレンシア仕様。コレクションに欠かせない1台です。
2003年のチャンピオン、V.ロッシ選手が最終戦、バレンシアGPでライディングしたスペシャルカラーのRC211Vを1/12スケールで再現した完成モデル。
一戦のみのスペシャルマーキングを正確に表現。
2003年後半戦より採用された3本出しメガホンマフラーや延長されたサイドカウルも忠実に再現しました。
前後ホイールはダイキャスト製で重量感を演出。
全長=172mm

“道楽”ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.