道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

フレーム

フレーム部分の組み立て

ここからは実際にボルト、ナット、ネジなどを使って組込む作業に入りますが、なにぶん細かな作業tぽなりますので、無くしたり、長さを間違えたりしないように最新の注意をしなくてはいけません。100円ショップでチャックのついた「小さなビニール袋」を仕入れてくることにします。

左右のフレームを組み立てる

* フレーム自体が微妙に左右が違う形をしています。


* 実際に組み立てに入った訳ですが、ネジ、ナット、ビス、シャフト、スプリングなどなど非常に種類と数が多いので、取り扱いに苦労しそうです。こういった時には100均(100円じゃあない)が役に立ちますね。

細かな部品を取り付けて、塗装します。

* 指示色は「ブラック・メタリック」になっていますが、ここでは「黒鉄色」を使いたいと思います。でも、やっぱり「指定色」でというところに落ち着いて、今日もまたジョーシンでお買い物〜 !! 😁😁
一回の買い物では済まない、「あれを忘れた、あれが無い … 」道楽親父の買い物です。

フレームと小さな部品の塗装

フレームとエンジンを組む

フレームにエンジンを載せましたが、だんだんそれらしくなってきて、作りがいが出てきましたね。流石、「世界のタミヤ」合わせもぴったりで、ストレスフリーで組んでいけますので、楽しくてたまりません。

これから外装にまわった時にどのくらい弾けや合わせの調整が出てくるかですが、部品を見た限りあまり処理をしなくてもすみそうです。

“道楽”ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.