道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

DREAM CB750 FOUR

1/6 Honda ドリーム CB750 FOUR

YouTube 動画


商品説明

世界的なベストセラーバイクとなった、Honda ドリーム CB750 FOURを1/6スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキット。
金属製シャフト・ナットにより前後輪は取り外し可能。
精密なディスクブレーキは実物のメカニカルな魅力を十分に再現。
クロームメッキされた金属製のフロントフェンダー。
前後のサスペンションは金属パイプ、コイルスプリングで構成され作動。
ヘッドライトはレンズの裏側にクリスタルカットを加工。
脱着式ガソリンタンク。完成後も電装などが観察可能。
シートは脱着式。
レザータッチの合成ゴム製。
サイドカバーは取り外し式。
内部にオイルタンクや電装品を再現。
空冷フィンも繊細な迫力ある並列4気筒エンジン。
正確なトレッドパターンを持つ中空ラバータイヤ。
メインおよびサイドスタンドはスプリング付きで折りたたみ可能。

組み立て塗装が必要なプラモデル。別途、接着剤や工具、塗料等が必要。
1/6スケール未塗装プラスチック組み立てキット
金属製シャフト・ナットにより前後輪は取り外し可能で精密なディスクブレーキは実物のメカニカルな魅力を十分に再現
クロームメッキされた金属製のフロントフェンダー、前後のサスペンションは金属パイプ、コイルスプリングで構成され作動
ヘッドライトはレンズの裏側にクリスタルカットを加工、脱着式ガソリンタンク、完成後も電装などが観察可能
サイドカバーは取り外し式、内部にオイルタンクや電装品を再現、空冷フィンも繊細な迫力ある並列4気筒エンジン

今度はこんなモデルを手に入れようと …

企んでいるのだ〜あ ! 「オレ光。新幹線ひかり号の光」この”常套句”をご存知の方はかなりのお年を召した方ではないかと思いますし、あまり居ないのではないでしょうか ?!?

750ライダー

『750ライダー』(ナナハンライダー)は、石井いさみによる日本の漫画作品。

『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1975年から1985年まで連載された。単行本は少年チャンピオン・コミックスから発売され、全50巻。文庫版は全10巻。作者によると、『週刊少年サンデー』(小学館)に描いた『750ロック』(ナナハンロック)を発展させ、人間にスポットを当てて描こうとしたもの(『いきなり最終回』、宝島社より)。

早川光
ホンダ・ドリームCB750FOUR(通称K2型)に乗る竜堂学園高校の2年生。学校でバイク通学は禁止だが、連日バイク通学し、担任にばれると放課後の教室掃除をさせられる。最終回でも野崎順平と教室掃除をしている。何度処罰されても退学などの処分はされていない。白い作業ツナギ(ナッパ服)がトレードマーク。自己紹介の常套句は「オレ光。新幹線ひかり号の光」。

連載当初は目つきも鋭く、多少斜に構えた性格で、教師にナナハンを没収された際「代わりに乗ってやる」と言われ、前輪のアクスルシャフトを固定しているナットをこっそり外して事故を誘発させようとする。「暴走族と濃霧の首都高速でバトルを行ったとき、ナナハンのブレーキランプ球を抜いた状態で相手を分岐に誘導し分岐点に衝突させる」などアウトローな行動が目立った。作品が進むに連れて次第にバイトに精を出す爽やかな少年に変貌していく。基本的にノーヘル。愛車のCBには「CB子」という愛称を付けている事が作中のナナハン盗難事件の際に明らかになった。

ヤフオクで落札

落札日:2019/01/17
落札価格:10,108円
送料:1,815円
総額:11,923円

車体はキャンディレッド

1) EX-02 ブラックまたは032ブラックで下地を作ります。

2) EX-07 シルバーで下地を作ります。

3) 041 クリアーレッドで仕上げます。

YouTube 製作動画 1

YouTube 製作動画 2

道楽親父の製作過程

ネット調べによると、このモデルの詳しい製作過程を綴ったウェブサイトに巡り会えない。そので道楽親父は「自分で作ってしまおう〜。」と思い立ち、ここのその製作過程をできるだけ詳しく、書き残していきたいと思っています。

まずは”開封の儀”から …

* 2019/01/17 にヤフオクで落札してありましたが、外国に居たために「実物」にお会いしたのは、日本へ帰国した 1/31(夕方)でした。まずは開封の儀を済ませ、じっくりと「組み立て説明書」に目を通すこととします。

タミヤ HONDA DREAM CB750 製作記

2019/02/01

道楽親父の「製作記」は描きのっメニューに従ってご紹介していきますので、順次お楽しみ下さい。

道楽親父の隠し部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.