道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

GSX R750

ハセガワ 1/12 スズキ GSX-R750

商品紹介
大排気量レーサーレプリカの礎を築いたスーパーマシン。
1985年に登場したスズキGSX-R750は、油冷エンジンを装備して当時の400ccクラスに匹敵する軽量化を実現し、ナナハンバイクは重くて乗りづらいという概念を根本から変えました。
油冷エンジンとは、エンジンオイルを冷却媒体として活用する液冷エンジンのことで、冷却水ラジエーターを装備する水冷エンジンより軽量にすることが出来ました。
キットは1986年に発売された「GSX-R750 (G) (GR71G)」 (2型)を、徹底した実車取材により完全新金型でキット化します。
パーツカラー
ホワイト:カウル・タンク 他 / ミディアムグレー:エンジン・フレーム 他 / クリアー:スクリーン 他
メッキパーツ:ヘッドライト、ミラー 他

※この商品は、組み立て、塗装が必要なプラモデルです。
※組み立て、塗装には別途、接着剤や工具、塗料等が必要です。
※「プラモデル」は日本プラモデル工業協同組合所有の登録商標です。

書評;カスタマーM.T VINEメンバー

5つ星のうち5.0 精密さは凄いですが、製作苦労も半端無い模型でした。パーツは精密過ぎるほどであり、実車の再現度は非常に高いです。
だが反面、170点近いパーツを持つ、バイク模型にしては異例の細かさですので、各部のすり合わせを慎重に行い、パーツの破損を防いでいく必要が、多面にある事は確かです。組み立ては、非常に困難さも伴います。

だが、これだけの細かなパーツ分割ですから、実車の内部や外観を良く再現しており、私はこの模型の弟分である、
GSXR250に乗っていましたが、排気量の違いは有れど、スズキ車特有の車体構造も、同じく再現されており、驚きました。

バイク模型としては、辛口モデルかと感じますが、実車に思い入れのある方には、ぜひとも組み立てて頂きたい、

制作参考動画 YouTube

#01 Building 1/12 GSX-R750 (1986) 〜 #03

“道楽”ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.