道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

’15 Ninja H2R Trick Star

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.131 カワサキ Ninja H2R

The 2015 Kawasaki Ninja H2R – Official Video Introduction

 

 

製作動画 YouTube 編

 

長編製作ビデオ … YouTube

非常に長くなってしまいますが、Part-1 〜 `art-10 まで順を追ってあります。

【 未知の領域へ挑むスーパーチャージャー・バイク 】 2014年のケルン・ショーでデビューして会場の話題を独占した、カワサキのクローズドコース専用モデルがNinja H2Rです。「誰も体感したことのない加速力の提供」を実現するために、新開発の排気量998cc水冷並列4気筒エンジンに遠心式スーパーチャージャーを装備。300馬力オーバーの最高出力を発揮するこのエンジンを鋼管トレリスフレームに搭載し、カウリング上部とサイドカウルにカーボン製の4枚のウイングを装着して高速走行時の安定性を確保。さらに、トラクションコントロールやエンジンブレーキ制御、クイックシフターなどの最新デバイスも盛り込むなど、川崎重工業の技術を結集したスーパーバイクです。また、2016年7月には市販状態で最高時速400km/hの記録を達成、世界を驚かせました。

【 模型要目 】 ●1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキットです。 ●全長172mm、全幅70mm、全高97mm。 ●遠心式スーパーチャージャーを装備した水冷並列4気筒エンジンを精密に再現。 ●トレリスフレームや空力を追求したカウル類など個性的な構成を実車そのままにモデル化。 ●エンジンやスイングアーム、アッパーカウル、サイドカウルなどはビスでフレームに固定。 ●スリックタイヤは質感あるソリッドゴム製。 ●排気管、マフラー、テールライトケースなどはメッキ部品を使用。 ●シートカウルの車名ロゴやアッパーカウルの「リバーマーク」は金属製インレットマークを用意。 ●レーシングスタンド付き。

今年最後の”Amazonお買い物”、ポチってみました !タミヤ 1/12カワサキ Ninja H2Rポイントが500円ほどありましたので、2,440円でゲット ! 😁😁

このところハセガワのバイクを作っていましたが、いろいろありまして、やっぱりタミヤだね ! という結論に達しました。 ! 😄😄

いろいろと参考サイト(製作)をみましたが、フロント近辺のカーボンデカールはどのメーカーも高額ですね。(プラモと同等価格)ハセガワのカーボンフィニッシュアタッリを切り出すか、はたまた既製品を買うか ?!? 悩むところですね。まあいずれにしても「3日間の速攻」ではできそうにありませんので、ここはじっくり構えて作ることにします。🤔🤔

開封の儀 2019/12/20

さあ、作ろう ! KAWASAKI H2R Trick Star 仕様

【バイク模型の作り方】タミヤ1/12 カワサキ H2R 製作記

製作記は 1 〜 16 まであり大変参考になります。

エンジン部分の製作

塗装・組み立て … 今回は時間がたっぷりありますので。過去の反省も含めディテールにこだわってみたいと思います。(特にボルトやナットの無理わけ)
今回使用する塗料
アルミシルバー、ガンメタ、黒、つや消し黒、赤 … など、クレオスの “MR.COLOR” を使います。(私は主にクレオスのと用を使用します。)

フレームとスタンド

タイヤ・ホイールの製作

塗装・組み立て
今回のホイール塗装では、”一手間”かけてやってきたいと思います。
下地の黒 → ホイール内側のシルバー → 全体の黒(アクリル塗料) → 乾燥後(約1〜2時間)シルバー部分のアクリル黒を拭き取り、出来上がり

これも有りかな ?!? パールホワイト・バージョン

デカール購入

ミュージアムコレクション 1/12カワサキNinja H2R T.S.Verデカール
価格:2,200円(送料:290円)

ボディ色の仕入れ

「1/12カワサキNinja H2R T.S.Verデカール」と注文したので、ボディ色にスーパーホワイトとホワイトパール、フレーム用に蛍光グリーとクリアーグリーを仕入れました。それに拭き取り用にMr.クリンスティック Ⅱ もね。

“速攻”で作っております … 今日と明日しか時間がありません !

2019/12/21

TRICK STAR のデカールがまだ届きませんので(多分、明日になるでしょう ?!?)、焦っていますが、焦ってみてもどうにもなりませんね。
今日(午前中)はカウルやボディー関連の部品に白いサフェーサーを吹いて、白 → ホワイトパールと進みたいと思います。乾燥時間にはホイール(リム)とブレーキパーツ、マフラー焼き付きの塗装もやっていきます。

マフラーホイール、カウルなどの部品と小さな部品を塗装

タイヤとホイールが付き、バイクらしくなりました ! 外装塗装

白のサーファーサー → 白 → ホワイトパールと塗装しましたが、分かりにくいですね。実際にはかなり良い感じで仕上がっています。

TRICK STAR のデカール

ミュージアム・コレクションというところに注文してあった、KAWASAKI H2R Trick Star のデカールが先ほど届きました。
説明書が小さく、Mr.”ローガン(老眼)”の道楽親父には読むにも難儀でございます。😆😆
参考画像がいくつかありますので、それを見ながら明日じっくりやってみたいと思います。😁

何とかバイクらしく見えてきました。

一応、完成の図

“道楽”ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.