道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

☪️ D-45 S

Chartin D-45 S

道楽親父は2015年当時にヤフオクで落札して手に入れましたが、このギターは支那製の「完璧違法コピーモデル」で御座います。(今では出品ルールが厳しくなり、”ヤフオク”で手に入れることは”困難”です … その他のサイトでも、入手することはできないでしょう。)

構成された材質は度外視しても、ルックスはかなり良いものがあり(細かく見ると落第点は数多くありますがね。)、壁に掛けたり、悪天候下での野外での演奏、「自己満足の世界」を堪能することができる逸品で御座います。生音でもそれなりの音量でなってくれますので、知識のいない方は間違えてしまいますよ。

道楽親父所有の Chartin(支那製) …


* エンドピンをMartin に交換、ブリッジを牛骨に交換 … 金ピカのペグはグローバー”もどき”がこのモデルの”純正”みたいです。エンドピンとブリッジの交換で音がすごく良くなりました。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.