道楽親父 2019å¹´ "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

🔶 TL-59 Remodeling

この度は数あるウェブサイトの中から、当サイトをご訪問ありがとうございます。
ご迷惑おかけしますが、このページは現在制作中でございますので、もう暫くお待ち下さい。

Fender TL-59 改 シースルーブロンド スペシャルサーキット

スペシャル配線



ポットと切替えスイッチが合体した「スイッチポット」
軸を引っ張ったり押したりする事でスイッチが切り替わると言う代物です。

今回のカスタムでは、今まで通りのテレキャスターのサウンドが出せる「ノーマルモード」と力強い音が出せる「パワフルモード」をこのスイッチポットを使って切替えるようにします。


トーンポットにあたるポットをスイッチポットに交換して、この配線図の様に接続しますと
各ピックアップの接続がスイッチを経由する形になり、「ノーマルモード」と「パワフルモード」を切り替える事が出来る様になります。

こうする事で、ネックピックアップとブリッジピックアップを直列(シリーズ)で接続する事が可能になり、ノーマルのテレキャスターでは出す事が出来なかった、力強い音が出せる様になるんです!

「パワフルモード」のサウンドは、ハムバッカー的な力強さを持った音なんですが、テレキャスターらしい部分も残した感じで何とも魅力的なんですよー。

この回路を搭載したテレキャスターのコントロールは以下の図の様になります。


上の図の右下が「パワフルモード」時の状態です。

ここで注意事項なんですが・・・
テレキャスターのネック用ピックアップには、金属製のカバーが装備されておりまして、ノイズをカットする為に、コールド線と一緒にアースに繋がっています。
今回のカスタムでは、ネックピックアップとブリッジピックアップをシリーズで接続しますので、このカバーのアースを以下の図の様にコールド線と分ける必要があります。


このカスタムを行う事で、ネックピックアップとブリッジピックアップが直列で接続されて、テレキャスターが元々持っていたのに、ノーマルのままでは出す事が出来なかった力強い音が出せる様になります!!

テレキャスターは、ノーマルでも魅力的なギターですが、更にプラスαのサウンド、パワフルで頼りになるサウンドを(見た目を変える事無く!)ゲットできてしまう、こんなカスタムよくないですかー??

道楽親父の収集ギター …

🔶 ソニック ターボキット


🔶

🔶

🔶

道楽親父の隠し部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.