道楽親父 2019å¹´ "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

🔶 ST-57 Remodeling

Fender Japan ST-57 … Unknown

ネックの刻印とシリアル No.J-036188 から、1989〜1990年製の ST57 ってことは分かりますが、ネックエンドにはペン書きで 89-2-19 とあり、はっきり言って、詳しく分かりません。”ピックアップ”が US と思われますので ST57-70 であると思われます。まずは順に分解(解体)していきますので、画像でご判断して下さい。

外観

回路・配線・ピックアップ

道楽親父の家は埃っぽいとは思っていましたが、1年の汚れというか埃はすごいものですね。回路や配線、ピックアップには錆などは出ていませんので、音出しには問題はないと思いますが、パール(東海楽器)のツインリバーブ・アンプ(Fender 仕様)を引っ張り出すまでもなく、良い音が出るというのは請け合いです。

このストラトは普通のものよりはかなり重量級です。ボディには軽量化のための綺麗に「ザクリ」もあるのですが、かなり重く感じられます。(”感じられる”ではなく実際に重い … 測ったことはありませんが「4Kg」は超えているかもしれません。)

配線やコンデンサーのハンダは剥がれもなくしっかりしています。

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.