Warashina Yutaka Still On The Road … 2019

’99 ディアブロ VT

’99 DIABLO VT

ディアブロ(Diablo )は、1990年にランボルギーニが発売を開始した2人乗りのスーパーカーである。車名のディアブロの意味は「悪魔」。伝説の闘牛の名前から取られた。

概要

ディアブロは世界中で大ヒットを博した1970年~1980年代の名車「カウンタック」の後継車種でもある。空気抵抗を意識した低い車高とシザードアといったカウンタックの特徴を踏襲した。初期のモデルはカウンタック同様にリトラクタブル・ヘッドライトを採用したが、終日ヘッドライト点灯を義務づけにした国・地域が出たため、1999年のフェイスリフトで日産・フェアレディZ(Z32)と同形式の部品を装備し、固定式ヘッドライトとなった。この流用は、もともとユーザーによる私的な改造として始められたことであった、それを見たランボルギーニの関係者によって正式採用された。ヘッドライトユニットにNISSANのロゴがあるため、ライト上部に付けられた眉毛のようなカバーで隠されている。後継車はムルシエラゴ。

1/24 TOP CARS シリーズ 組立・未塗装・プラモデル

イタレリはイタリアを代表するプラモデルメーカーです。シャープで繊細なモールドとともに数々の傑作キットを送り出してきました。第二次大戦中の戦車や飛行機から現用ジェット機、艦船、トレーラーや、スポーツカーまで幅広いラインナップが好評です。また開発中の試作機や最新鋭戦闘機のいち早いモデル化など、ユニークなアイテムも大きな魅力。充実を続けるイタレリモデルが模型作りの楽しさを広げます。

製作参考画像

ヤフオク落札品

落札日:2018/10/06
落札価格:1,000円
送料:500円
総額:1,500円
評価:”お手つき品”ですが … 良いんじゃあな〜い !

開封の儀

サフ吹き下地

まずは軽く 1000〜3000番のソフトで”ヤスって”おきます。

白サフ吹き


* 今回はボディ色をスーパーイタリアンレッドにしたいと思いますので、黒サフで吹きたいところですが、在庫がありませんので隠蔽力のある”白サフ”で吹いてみます。

ボディ色”スーパーイタリアン・レッド”

“普通”、”しゃび”、”しゃびしゃび”の濃さで3回塗りました。乾燥後磨きをかけて、もう1回仕上げ吹きをしたいと思います。

研きと調整

* この後は修正部分の塗装をしてから、最終的な塗装を2回ほどします。

足回りと”風呂桶”組み込み

ボディの塗装修正

* リアのクォーターパネル付近とダムスカートの接着部に気に入らないところがありましたので、サフ、塗装、研きの順でやり直します。

再塗装のためのサフ吹き

再塗装(補修)と研き

窓枠をを銀で … ヘッドライト内とリアクォーターパネルを黒で

最終段階へ …

塗装がおおかた納得いく形で終わったので、ちょっと磨いて艶々にしてみた。これからは「最終段階」のトップコートで「艶々仕様」に仕上げていきます。やっぱり5段階吹き付けかな …
その前に数少ない「デカール」を貼っておくことにします。

それにしてもこのところ天気がすっきりしませんんね。

デカール貼りとサフ吹き

サフを2回吹いて研きます。もう、2回ほど薄めのサフを吹いて組み込みます。最終工程としてサイドミラーとマフラー、ワイパーを付けます。


3000,6000,8000,10000番で研いて研いて … 道楽親父の納得のいく「艶々仕上げ」になれば良いのですが ?!?

最終組み込み … 完成かな ?!?


模型の部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.