道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

製作記 5

🔷 ボディーの製作 … “塗装とストライプ塗り分け編”

ボディ塗装色

タミヤ スプレー No.47 TS-47 クロームイエロー

価格:430円(Amazon)

仮組

* ボディーの仮組みをしてみましたが、流石にタミヤの製品ですね。ストレスなしの作業ができます。

1〜2回目 の塗装

3回目の塗装

仕上げ塗装

黒のストライプ

* 今回は黄色のボディーに黒のストライプでしたので、下地が助けることはないと思い、塗装はしないでオリジナルのデカールのストライプにしました。

残るはトップコートの工程

最終の修正点

ピラーの塗り忘れがありましたのでトップコートを1回吹いた後に”マスキング”をして塗ります。(トップコートを吹いておくとある程度の失敗も簡単に修正可能) … 道楽親父的で良いね〜え !

フロントマーカーを釣りつけた際に、流し込みセメントが少し流れてしまった箇所(左フロント)と右ドアの”打ち傷3mm程度”をどうするか ?!? マスキングして部分塗装するか ? 、タッチペンにするか ? はたまた気にしないでそのままにしてトップコートを吹くか ?!? ここまでの工程が比較的うまく行っていますので、道楽親父は「プロモデラー」ではありませんので、「可」とさせて頂くことにします。

「スミ入れ」に関してですが、車体にあるスミ入れをしても良い箇所(パネルライン)に全体的にしてしまうと、見かけが何か重たげになるようなので、1回目のトップコートを吹いた時点で「タミヤのアクセントカラー(黒)」で部分的に数カ所だけスミ入れを施したいと思います。

完成動画

製作反省点
慎重に最終段階に進んだつもりでしたが、手順の違いというか ? 技術不足というのか ? “いろいろな失敗”をして完成としました。まずはトップコートの前にクリアーパーツ(グラス)を取り付けてしまいトップコートで曇ってしまった。ことが「一番悔しいこと」でした。

道楽親父の隠し部屋

道楽親父の隠し部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.