道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

’71 ムスタング マッハ 1

’71 ムスタング マッハ 1

MICRO ACE(マイクロエース)アリイ(有井製作所) 1/24

このモデルにはフロントダムスポイラー、リアウィングは付いていません。何か少し物足りない感じがしますが、在庫の残りパーツを探してみましたが、適当なものがありませんでしたので、そのまま作ります。
それにエンジンも無く、スカスカのチンケな外観だけのモデルなんです。
ヤフオクでの落札価格(1,000円 送料500円)が落札価格ですから我慢しましょうかね。

パーツの切り出しと合わせ

ボディの塗装

まずは下地のサフ吹きのための準備 … #400,#1000,#2000,#3000番で研きの作業

明日お天気が回復したら、サフ吹き、塗装と一気に(冬の時期なので乾燥して、塗装にはいい条件)ボディーを仕上げます。
* まだ、ボディの色は決めてません !付属のストライプ・デカールがありませんので、黄色のボディーに黒いストライプ、白のボディーに青のストライプ … ストライプは米国車の”鉄板”のフロントグリル、ボンネット、ルーフ、トランク、リアクォーターパネルを2本のストライプ大胆に、その脇を細いストライプを入れる形を予定しています。もちろん、”エアブラシ塗装”です。

2018/12/06

ストライプはオリジナルの形式に … ボディーは「白」

まずはサフ吹きの後にボディー全体を白で吹き、4回塗って仕上げちゃいます。乾燥を待ってトップコートを2回ほど吹いてから、黒で塗装する部分のマスキングをします。黒の塗料が飛散しても拭き取れるように、タミヤのアクリル塗料で吹いておきます。(アクリル塗料は”完全乾燥”まで時間がかかるんですよね。)

サフ吹き

白 #1 で4回塗装

トップコート吹き

2018/12/07

ストライプのためのマスキング

主ストライプをタミヤのアクリル(黒)で塗装


塗装がはみ出してしまうのは想定していましたので、アクリル塗料で塗りましたが、乾燥ん時間がかかりすぎ … それに非常に塗り難い … 普通のクレオス(#2)で塗ったほうが良かったかな ?!?
まっ、良いか〜あ !!

はみ出してしまったところは乾燥後に薄め液で拭き取ります。(下の白にはトップコートを吹いてありますので、剥げることはないと思います。)

細いストライプをハセガワのフィルムで装飾

まだまだ、”道楽親父の技量”じゃあ50点ほどの出来栄え、もしくはそれ以下だ ! ^o^;;

室内の塗装と組み込み

ウインドウはクリアーブルーで塗装、シートは赤、インパネは銀で塗装します。


バンパー、フォグランプ、サイドマーカー、リアランプの取り付け

仕上げにトップコートをもう一度2回吹きます。

完成の図

2018/12/09

道楽親父の隠し部屋

道楽親父の隠し部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.