道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

77′ ストラトス

製作開始:2019/03/30

ハセガワ 1/24 ランチァ ストラトス 1977 モンテカルロラリー ウィナー CR32

ストラトス(STRATOS)は、ランチアが製造したスポーツカー。世界ラリー選手権(WRC)で勝利することを目的に開発されたホモロゲーションマシンである。その異色性と希少性より、第一級のコレクターズアイテムに挙げられている。

参考製作記

🔶 ハセガワ ランチャ ストラトス 1/24 製作記その1
🔶 ハセガワ ランチャ ストラトス 1/24 製作記その2
🔶 ハセガワ ランチャ ストラトス 1/24 製作記その3
🔶 ハセガワ ランチャ ストラトス 1/24 製作記その4
🔷 完成画像集

道楽親父製作の”肝”

このストラトスの車体は緑と赤のストライプの塗り分けが、最も特徴的なところです。デカールもついているようですが、デカール貼りが苦手な道楽親父は、難しいでしょうが塗装でやってみようと思っています。スポンサー・デカール等は付属するものを使って仕上げていきます。

ボディーの製作

最近は作り始めは「ボディー」と決めている。組み立てに支障がないパーツを切り出して「下地作り」をします。このモデルは「ハセガワ製」ですから、合わせ、ヒケは覚悟して、製作に取りかからなくてはなりません。

まずは黒サフを表面、裏面と吹いて、表面(裏面は特に作業しません。)を整えます。一通り作業が終わったら、グレーサフ、白サフと同じ工程で作業を行います。

ボディーの基本色になる「白」を吹き、乾燥したところで「緑(デイトナグリーン)」と「赤(ピュアレッド)」の塗り分けのためのマスキングを施します。* 塗料の在庫がありませんでしたので、昨夜、阪神が開幕戦で勝ちましたので「ポイント増量」のジョーシンで材料を仕入れてきます。 … 塗装時のゴム手もなかったね。ホームセンターへ行って、セブ島帰国時の段ボールと合わせて買ってきます。

【塗り分けのポイント】
付属のデカール(ボンネット、屋根、ドア、バンパーなどなど … )をカットしてボディーにあてがって「型紙」にしてマスキングをします。
【製作参考画像】

開封の儀

ヒケ、合わせ目消しとカローラとのボディ比較


* 細く切ったペーパー(800番)は”ボンネットフードの削り”に使いました。

サフ吹き


* ボディーの内側は「黒」で塗装してあります。

下地サフの荒仕上げ


* このあと「白サフ」を吹きます。

サフ吹き終了

デカール貼り…やればそれなりに出来るじゃん!


* クレオスの「デイトナ・グリーン」を仕入れましたので、”駄目元”でデカールを貼ってみましたが、それなりに腫れちゃいましたので、これでいきま〜あす !! また塗料の無駄買いをしちゃいましたね。

ボディーは大方終了 …

ボディーワーク


シャーシー・足回り

完成の図

完成動画 by Facebook

道楽親父の隠し部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.