Still On The Road

CLK DTM D2

タミヤ 1/24 メルセデス ベンツ CLK DTM 2000 チーム D2

ちょっと ?!? かなり古いモデルですが、ある目的があって落札しました。それは改造車(スクラッチ・モデル)を作るためのオーバー・フェンダーやダムスカートの型取りのために入手しました。

「お湯丸くん」や「パテ」を駆使して、素行錯誤を繰り返しながら作り出そうかと考えています。元にする車は以前スクラッチしたことのある「ムスタングのハードトップ」や「カマロのサメ・カマ」あたりを使います。

リベンジといっちゃ大げさですが、ムスタング(HOONIGAN Ken Block’s MUSTANG)への再挑戦ってところですかね。

* とカマロの画像が後から掲載します。

ヤフオク落札品

落札日:2018/10/19
落札価格:2,200円
送料:1,080円
総額:3,280円
評価:なかなか質は良いですね。

開封の儀

今回このモデルは製作する予定はございません。前後のオーバー・フェンダーをスクラッチ用に型取りしたくて、落札した商品ですが、スクラッチの元になるモデル(ムスタング セダン、カマロ)が絶版モデルでヤフオクで落札するしか無いのですが、あまり出品されませんので入手することが困難になっています。まあ、気長に探すことにします。

ボディの研き、サフ下地

400,1000,1500,2000,3000番で適当にヤスっておきます。

廉価版モデルでも …

さすがです世界のタミヤ … 廉価版モデルでもウインドウのマスキングシートがついています。何気ない気配りが下手なモデラー道楽親父にはありがたいことです。

タミヤは ⭐️ 二つですが、これは ⭐️ 五つですね ! ← これ解る人には良くわかります。

デカール

車体全体に施されたデカールが特徴的なモデルですが、道楽親父は上手く貼り付ける自身がございません。と言って諦める訳にもいかず決行します。

ボディには塗装をしてから窓枠などを塗り分けてから、軽くトップコートをする作業とします。

① サフ吹き(グレーサフ 1200番)

* この後、シルバーのボディのために「黒」で”下地塗装”をします。(ボディの裏側も黒で塗っていきます。)

下地を「黒」で塗って …

さあ〜、ボディを”ホワイトシルバー”で …

3〜4回程度の塗装をします。その後、窓枠とグラスの縁を黒で塗装してから、トップコートを2回ほど吹いてデカール貼りの作業に移ります。

* 細かな部品を”先付け”ですが取り付けちゃいます。

何を考えたか ?!? 順番違い !!

* 下地の「黒」で窓枠をマスキングで残すつもりが、ホワイトシルバーのボディ色を先に塗っちゃいました。二度手間になっちいますが、さすが道楽親父の仕事ですね。

* 塗装が乾いたらトップコートを軽く吹いて、マスキングをして窓枠の「黒」を入れたいと思います。… トライツール(フィルム)の「黒」でやっても良いのですが、フィルム自体の厚みがあるのと接着力が弱いんで考えています。

窓枠の「黒」はフィルムで済ませました。

* ヘッドライト、テールライト、フロントグリルを取り付けました。

ここまでの動画(BGM付き)

始めました … ゆっくりとコツコツやろうね !

* デカールの合わせ目が上手くいくかどうか心配ですが、そこは道楽親父 … “成り行き”でね。

前面左右の終了

* まだ、合わせ目は出てきません。
* グリルにネット張ってみました … どうでも良いんですがね(気分の問題 !)

デカール貼りが大方終了 !

* ふっ〜、疲れちゃいました。乾燥したらトップコートを吹きましょうかね。

シャシー、室内(風呂桶)、細部の取り付け

* サイドミラーとウイングは最終取り付け

とりあえず … 完成かな ?!?

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.