道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

カレラ GT

ポルシェ カレラ GT


「ポルシェ カレラGT」を1/24スケールで再現
●レース車そのものとも言えるモノコックとリヤのサブフレームは一体成形で再現、エンジン部を支えるパネルは別パーツ化し、サスペンションの取り付け後に組込めるように構成、その下にデフューザーの形状を再現したアンダーパネルを取り付けるように設計されています

●「V型10気筒エンジン」部はタミヤならではの精密な彫刻を施したパーツで構成で再現、さらにエンジンパワーが伝達されていく横置きトランスミッション、プッシュロッドタイプのリヤサスペンションなどのメカニカルな構造をも精密に再現しています

●車体後部のメッシュ張りの2つのこぶはクリアパーツで再現、エンジンフードも別パーツで構成し、完成後も開閉させる事が可能、完成後も精密に再現されたエンジン部を見ることができます(メッシュはデカールで再現)

●「ルーフ」パーツも付属していますので、オープン状態とクローズド状態のどちらも再現する事ができます

●可動式のリアスポイラーを再現すべく、スポイラーのアップ状態とダウン状態とを選択して組立てる事が可能

●エアロダイナミズムを追求した結果、両端が車体内側に流れ込むような形状となったドア部は一部を別パーツで再現、リアのエアベントやエキゾーストパネルも別パーツで構成しています

●オープンタイプの見せ場となる室内インテリアの配色を再現しやすくするべく、インパネは色分けを考えたパーツ構成とされています

●5連メーターパネル、ハンドル、シフトノブ、オルガンタイプと呼ばれるABCペダル、バケットシート、左サイドブレーキなどのコクピット周りから、独特の形状を再現するために3分割されたドアの内張り、Bピラーまで精密な彫刻を施されたパーツで再現され、実車そのものの雰囲気を楽しむ事ができます

●ドット模様の入ったようなテールランプは、「点」を掘り込まれたメッキパーツとレッドの成型色のクリアパーツで再現されています

●ホイール、排気管、ヘッドライトトリムなどはメッキ仕上げ

●ミラー部や「Carrera GT」のロゴはメタルインレットマークで再現
●フロントガラス用のマスキングシール(表・裏2枚)が付属
●タイヤはラバー製

●ボディ成型色:グレー

●車体の主な指定カラー、6種の車体カラーに応じて:アルミシルバー(TS-17)/ブラック(TS-14)/イタリアンレッド(TS-8)/クロームイエロー(TS-47)/メタリックブラック(TS-40)/ライトガンメタル(TS-42)

道楽親父の隠し部屋

道楽親父の隠し部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.