道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

SF70H

1/20 Tamiya Ferrari SF70H

2017年2月24日にフィオラノで正式発表された。

突起のついたフロントノーズが採用され、ホワイトのカラーリングのシャークフィンも装着されている。シャークフィンの後端には、メルセデス・F1 W08 EQ Power+でも採用された「Tウィング」も装着されている。サイドポンツーンの開口部は独特な形状をしており、横に広がって複雑な構造となっている。さらにその開口部の真上にも大きな穴が開けられている。これは、安全対策のために設置が義務づけられている側面衝撃吸収構造を、サイドポンツーン内部ではなく、空力付加物に収めて外出しにするというF1では過去に例のないソリューションを採用したためである。

毎年マシンに女性的な名前を付けているセバスチャン・ベッテルは、同車を「ジーナ (Gina)」と命名した。

製作参考サイト 動画(YouTube)

Tamiya Ferrari SF70H Video Build Part 1

参考サイト

FERRARI SX70H
模型と時間 1 〜 10

ヤフオク落札品

落札美:2020/-03/08
落札価格:7,250円
送料:810円
総額:8,060円

製作参考画像

TABU DESIGN

Amazon:1,540円(送料無料)

開封の儀

* 製作開始にあたり、”道楽親父”には、とても「大切な儀式」でございます

パーツの切り出しと仮組


* 塗装と並行してカーボンデカール貼りをしなくてはいけませんが、塗装で「黒鉄色」を使って”カーボン風味”(本来はセミグロスブラック塗装)を出してみたいと思いいます。

塗装の段階に入りました !

白サフを吹いてから、ブライトレッドに蛍光レッドを調色した「赤」を3回吹きました。
しっかり乾燥したら、軽く研いてから、4、5回目を吹いて、乾燥したら軽くトップコートを吹いてから、デカール貼りの作業をしたいと思います。

多分、明日ですね !

“道楽”ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.