道楽親父 2019年 "人生 … 旅的途上" 祖国日本、南国フィリピン、嫁と暮らすセブ島

TS050 HYBRID Le Mans

トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID タミヤ 1/24

Amazon 購入価格・購入日

購入価格:3,727円(プライム)
購入日:2019/07/13

【 栄えある歴史の1ページを組み上げる 】 世界の耐久レースを戦うためにトヨタ ガズーレーシングが開発したスポーツプロトタイプカーがTS050 HYBRIDです。カーボンモノコックにクローズドコクピットボディを架装。2.4リッターV6直噴ツインターボエンジンをミドシップマウントし、前後車軸に搭載されたMGU(モーター発電機ユニット)をリチウムイオンバッテリーで駆動するハイブリッド四輪駆動車。高性能と優れた信頼性を武器に2018年のレースを席巻しました。毎年6月にフランスで開催される伝統の24時間レースも制し、日本のモータースポーツ史に輝かしい1ページを加えたこのレーシングカーを1/24スケールで再現。エアロダイナミクスとクーリングを追求した、長距離レースを戦うレーシングカーならではの複雑なボディ形状はもちろん、数々のエアロデバイスを実車そのままにモデル化。写真ではわからなかった細部にわたる空力処理と速さの秘密を、模型を組み立てながらじっくり探ってください。

【 模型要目 】 ★2018-19年型のTS050 HYBRIDを1/24スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです。全長194mm、全幅80mm、全高58mm。★フロントカウルは特徴的なエアロトンネルを表現するため、実車とほぼ同様の部品分割を採用。★塗装のしやすさを考慮して、センターカウルを白と黒の色分け部分で分割し、一部をリヤカウルと一体化。★ガズーレーシングの白、黒、赤のカラーリングは、白と黒は塗装で、赤はデカールを用意。★フロントカウルやリヤウイング用のカーボンデカールもセット。★複雑な塗り分けを手軽に行えるように部品上にも極細の線を彫刻。★前後のスリックタイヤは質感もリアルな軟質樹脂製。前輪は左右にステアリング可能。

製作記 プラモ日記 青22号

製作記 タミヤ 1/24 トヨタ TS050 HYBRID (1)〜

いつも思うことなのですが、モデラーの「青22号さん」の製作についてはいつも感心させられます。「いつの日か道楽親父もこういう風になってやる !」とは思っているのですが、「試行錯誤・創意工夫」の毎日が続くばかりで、さっぱり上達しません。

青22号さんのYouTube製作動画

YouTube 製作動画


コムさんプラモデルを作る
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10
11,12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20

とうちゃこ〜 開封の儀

部品切り出し


* ボディが白を基調としていますので、まずは裏側から透けないように黒色(何でも光を通り辛くなれば良い)を吹きます。それにしても細かい部品もあり、久しぶりに部品数も多く手間がかかります。でも、これをぼちぼちこなさないと、後々痛い目にあう。 … 何事も忍耐でございます !! もう夕方で薄暗くなりましたので、鳥栖作業は明日することにします。

車体裏側の塗装(透過防止)

*セミグロス・ブラックまたはグロス・ブラック(「黒色」なら何で見いいと思います。) … 「黒サフ」で代用しようかと思っていますが、やっぱり「セミグロス・ブラック」がいいでしょう。

モデルの”肝” マスキング作業

魔いい、根気のいる作業ですが、お天気が悪くて作業が進みませんので丁度良いですね。

サイドポンツーンの塗装(黒・セミグロスブラック)

フロントカウルとリアカウルの”黒色”の塗り分け

白と黒の塗り分けが終了

仮組み … (1)

全ての部品の切り出し終了

デカール貼り終了 … 完成まであと少し !!

とりあえずは何とか最後までやってきましたが、数カ所の組み立て間違いや塗装間違いがあり、道楽親父的満足度は95%ですが、「納得度」は75%と言ったところでしょうかね。😅😅😁😁

形だけは出来上がりました。トップコートは天気が良くなったら、溜まっている数台をまとめて、一気に完成させます。これでルマン仕様がトヨタ、フォード、コルベットとなりますね。

「撮影」も楽しみになってきました。残念ながらiPhone撮影ですが !^_^

#7 Le Mans 2017 Ver.

前回はボディー色の「白色」は形成色をそのまま使い、「黒部分」は塗装で作り、「赤部分」はデカールを使用したが、今回は「白部分 TS-26」、「赤部分 TS-49」、「黒部分 クレオス C2」など、全て塗装で作りたいと思います。もっと上手く作れるかもね !! 😁
* 色指定はしてもしなくても”どっちでも良い”のですが …

仕様は 2017 #7(7号車)のカラーリングでいきたいと考えています。

再購入 2019/07/18 Amazon

2017 と 2018 の違い


・ “フロントカウル”の黒と赤塗装の塗り分け
・ “フロントカウル”のヘッドライト付近の黒塗装の形状
・ “リアエンジンカウル”の黒と赤塗装の塗り分け
・ “リアセンターフィン”の黒の赤塗装の塗り分け
・ フロントカウルからドアにかけての黒ストライプ塗装の形状


* 画像と同じようには出来るかどうか分かりませんが、”試行錯誤・創意工夫”で出来るだけ近づけてみたいと思います。

昔の曲って、”黙々と作業”をするには良いね !

塗装型紙

今回は全体(75%)を塗装して、あまりデカールで色分けをすることはしないつもりです。幸いモデルの中にあった「マーキング指示」が、モデルと同サイズのようなので、コピーして型紙にして使うつもりです。(前回のものをそのままカットしても良いのですが、失敗すると … コピーが安心でし、コンビニはタバコやジュースを買いに毎日行きますからね。)

マスキングと塗装(黒)そして補修

デカール貼り

2019年と2018年はチョットだけ違いがありますが…分かるかな〜?わかねえだろうな〜あ!?^_^ このギャグフレーズも…分かる人はかなりお歳を召されていますなあ^_^

手直しは数々ありますが、とりあえず”完成”ってことで …

道楽親父の隠し部屋

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 道楽親父 All Rights Reserved.