不肖 藁科豊(わらしなゆたか)の"お気楽隠居生活"を面白・可笑しく、そして悲しく・侘しく綴る BLOG をどうぞ …

Morris MD-507

Morris/MD-507/ACOUSTIC GUITAR/1991 〜

2017年6月、ヤフオクにて 1,600円(送料:1,930円)落札したギターです。

販売当時のデータ

◆ 名称:MD-507
◆ 販売価格:25,000
◆ スケール:652mm
◆ 天板:スプルース
◆ バック:マホガニー
◆ サイド:マホガニー
◆ ネック:ナトー
◆ フレットボード:ローズウッド
◆ ブリッジ:ローズウッド
◆ 使用弦:ライト

モーリス/MD-507/アコースティック・ギター No.10938035

シリアル番号から推測して、私の所持するギターは 2000年モデルと思われる。

スブルース・トップ
チューナー交換。(オリジナルは、同タイプの半月ペグ)ヘッド・ベニヤ(つき板)バインディング付。
ナット部で43㎜、弦間ピッチは、7㎜
ロゴは、螺鈿調のOの頭が切れているタイプで後のモデルは、単調なロゴとなる。

ネック・ヘッドの付け根にある強度アップ加工としてのボリュートは、後のモデルでは、スカーフ・ジョイントによる接ぎ木加工となっている。

ナトー・ネック/ローズ指板。ボリュート付きネック。ネックの握りは、ソフト三角ネック・タイプで頂点部の厚みはあるが、形状により収まりの良い握りとなっている。

韓国製ではあるものの時代的に韓国生産移行初期頃のものと思われます。全体的な印象から品質管理は十分なギターと思われます。

モリダイラ楽器のHPによるとシリアル№からの製造年の解読は、無理なようで、1985年から2000年のものについては、その表記さえ付いていない物が存在するとの事。つまり、シリアル№は、製造年の解読には、まったくあてにならない様だ。

2000年以降のものについては、頭二桁がおおよその製造年を表すらしい。当然、ラベルにあるシリアル№が Morris の管理番号となるはずで、ブレイシングにあるものは、OEM工場のシリアルか単純に生産年及び生産連番とも考えられるが、実態は闇の中。

落札品の到着から”お掃除”

何でもお気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 道楽親父の秘密基地 All Rights Reserved.